電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-19 16:20
空間フィルタリング重みがvector perturbationを用いたマルチユーザMIMO伝送の性能に与える影響
矢野一人薗部聡司侯 亜飛塚本悟司宇野雅博小林 聖ATR
抄録 (和) 本稿では,$8\times8$下りリンクマルチユーザMIMO-OFDM伝送において,空間フィルタリングにzero-forcing(ZF)重みならびにMMSE重みを用いたvector perturbation(VP)に基づくプリコーディングの効果を,3GPP Release 10下りリンクをベースにしたフレームフォーマットおよびWINNER II A1 LOS伝搬路を仮定した計算機シミュレーションにより評価している.そして,MMSE重みを用いたVPはZF重みを用いたVPよりも送信信号ベクトルのノルムを低減でき,適切に受信側でmodulo格子サイズを設定できれば高いsum-rateが得られること,プリコーディング誤差等により無視できないストリーム間干渉が存在する状況では,プリコーディング後の所望波成分のみならず,ストリーム間干渉成分を考慮してmodulo格子サイズを設定する必要があることを確認している. 
(英) This paper evaluates the performance of $8\times8$ downlink multiuser MIMO-OFDM transmission based on vector perturbation (VP) precoding which employs zero-forcing (ZF) or MMSE spatial filtering. Through computer simulations assuming a frame format similar to 3GPP Release 10 downlink and WINNER II A1 LOS channel, it is shown that MMSE-based VP can reduce the norm of the transmission signal vector compared with ZF-based VP, and thus it can achieve higher average sum-rate if the modulo boundary size for demodulation is set properly. It is also confirmed that the modulo boundary size must be set by taking account for the amount of inter-stream interference.
キーワード (和) マルチユーザMIMO / 非線形プリコーディング / vector perturbation / MMSE / zero-forcing / 屋内伝搬路 / OFDM / 下りリンク伝送  
(英) multiuser MIMO / nonlinear precoding / vector perturbation / MMSE / zero-forcing / indoor propagation channel / OFDM / downlink transmission  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 239, RCS2012-158, pp. 189-194, 2012年10月.
資料番号 RCS2012-158 
発行日 2012-10-10 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR AN USN RCS  
開催期間 2012-10-17 - 2012-10-19 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク、一般 
テーマ(英) wireless distributed network, general topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2012-10-SR-AN-USN-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間フィルタリング重みがvector perturbationを用いたマルチユーザMIMO伝送の性能に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Impact of spatial filtering weight on performance of multiuser MIMO transmission with vector perturbation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチユーザMIMO / multiuser MIMO  
キーワード(2)(和/英) 非線形プリコーディング / nonlinear precoding  
キーワード(3)(和/英) vector perturbation / vector perturbation  
キーワード(4)(和/英) MMSE / MMSE  
キーワード(5)(和/英) zero-forcing / zero-forcing  
キーワード(6)(和/英) 屋内伝搬路 / indoor propagation channel  
キーワード(7)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(8)(和/英) 下りリンク伝送 / downlink transmission  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 一人 / Kazuto Yano / ヤノ カズト
第1著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 薗部 聡司 / Satoshi Sonobe / ソノベ サトシ
第2著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 侯 亜飛 / Yafei Hou / ホウ ヤフェイ
第3著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 悟司 / Satoshi Tsukamoto / ツカモト サトシ
第4著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇野 雅博 / Masahiro Uno / ウノ マサヒロ
第5著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 聖 / Kiyoshi Kobayashi / コバヤシ キヨシ
第6著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-19 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2012-158 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.239 
ページ範囲 pp.189-194 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2012-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会