電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-19 09:25
二次元通信システムにおける電極アレイを用いた位置推定方式のロバスト性の評価
松田隆志門 洋一張 兵三浦 龍NICT
抄録 (和) 二次元センサネットワークは,そのシート状の電磁波伝送媒体を介してセンサノードへ通信と給電を同時に行えるシステムである.我々はこれまでにシート状媒体上に置かれたノードに対して,高精度の位置推定を実現するために,アレイ状に配置した電極を利用した位置推定方式を提案している.提案方式では,ノードから送信されたパイロット信号をアレイ状に配置した電極で受信することによって,電極間に生じる位相および電位差を利用して位置を推定する.本報告では提案方式のロバスト性を評価するため,実測実験によりシート媒体上に他の物体が置かれている場合の影響についての評価を行い,提案する推定方式は精度の高い推定が可能であることを示した. 
(英) The two-dimensional communication sensor network (2DCSN) is a novel physical form of communication that utilizes the surface as a communication medium to provide both data and power transmission services to the devices placed atop it. To enable 2DCSN to detect the position of sensor devices on the 2D communication sheet, We developed a simple and highly accurate position identifying method that maps phase differences measured at electrode array corresponding to a pilot signal sent by sensor device. We evaluate our proposed method by performing actual position measurement on a 30 cm x 30 cm area, where the phase differences are measured by eight array electrodes. The experiment results reveal that our method can detect position with a high degree of accuracy in the case that there is the object on the 2D sheet.
キーワード (和) シート状媒体 / センサネットワーク / 位置推定 / / / / /  
(英) Sheet medium / Sensor network / Position estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 242, USN2012-45, pp. 95-99, 2012年10月.
資料番号 USN2012-45 
発行日 2012-10-10 (USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR AN USN RCS  
開催期間 2012-10-17 - 2012-10-19 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク、一般 
テーマ(英) wireless distributed network, general topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 USN 
会議コード 2012-10-SR-AN-USN-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 二次元通信システムにおける電極アレイを用いた位置推定方式のロバスト性の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Robustness Evaluation of Positioning Scheme Using Electrode Array for 2D Communication System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シート状媒体 / Sheet medium  
キーワード(2)(和/英) センサネットワーク / Sensor network  
キーワード(3)(和/英) 位置推定 / Position estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 隆志 / Takashi Matsuda / マツダ タカシ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 門 洋一 / Youiti Kado / カド ヨウイチ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 兵 / Bing Zhang / チョウ ヘイ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 龍 / Ryu Miura / ミウラ リュウ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-19 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 USN 
資料番号 IEICE-USN2012-45 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.242 
ページ範囲 pp.95-99 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-USN-2012-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会