電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-19 13:55
鋼構造物の応力集中箇所に関するケーススタディ
中村真理子澤田 孝NTTR2012-55
抄録 (和) 鋼構造物を構成する基本となる正四角柱,丸棒,丸パイプ,テーパ付丸パイプの鋼材について,解析およびシミュレーションにより応力分布を求めた.大気中での鉄鋼材料について腐食の危険性が大きいとされる地際について解析を行い,腐食による減肉があった場合の応力分布をケーススタディとして示した. 
(英) We calculated stress distribution through analysis and simulation of square-prism, round-bar, pipe, and tapered-pipe steel structures. We discuss stress distribution by using a case study of corrosion at the base of the structure where corrosion risk is high in an outside environment.
キーワード (和) 鋼構造物 / 腐食 / 応力 / / / / /  
(英) Steel structure / Corrosion / Stress / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 252, R2012-55, pp. 7-11, 2012年10月.
資料番号 R2012-55 
発行日 2012-10-12 (R) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2012-55

研究会情報
研究会 R  
開催期間 2012-10-19 - 2012-10-19 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 信頼性一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2012-10-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 鋼構造物の応力集中箇所に関するケーススタディ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Case study to analyzing stress concentration of steel structures 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 鋼構造物 / Steel structure  
キーワード(2)(和/英) 腐食 / Corrosion  
キーワード(3)(和/英) 応力 / Stress  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 真理子 / Mariko Nakamura / ナカムラ マリコ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 孝 / Takashi Sawada / サワダ タカシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-19 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2012-55 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.252 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-R-2012-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会