電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-19 10:25
パッシブ型RFIDタグ位置推定のための再検知型通信境界法の提案
藤本まなと稲田充希和田友孝関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大USN2012-47
抄録 (和) 近年,ユビキタス社会を実現するための新たな識別情報源としてRFIDが注目されている.ユーザはRFIDタグの固有IDによりRFIDタグが取り付けられた物体を識別し,その物体に関する情報を取得する.このRFIDを用いた応用例の一つとして,RFIDタグの位置推定がある.RFIDタグの位置情報を取得することは新たな付加価値をつけることができるため,非常に有益である.この位置推定は屋内ナビゲーションシステムやロボットによる案内誘導などに応用が可能である.そこで,本研究では,RFIDシステムを用いた高精度屋内位置推定に関する新たな方式である再検知型通信境界法を提案する.再検知型通信境界法は,RFIDリーダを備えたモバイルロボットが連続的に移動しながらアンテナを回転させ続けることで,効率的にRFIDタグの位置を正確に推定できる.我々は提案法の性能を定量的に評価した結果,提案法は高精度なRFIDタグ位置推定を実現できることが分かった. 
(英) Radio Frequency IDentification (RFID) systems have become popular as a new identification source that is applicable in ubiquitous environments. One of the most important technologies that use the RFID system is the position estimation of RFID tags. The position estimation means to estimates the location of the object with the RFID tag. If an RFID reader understands the position of RFID tags, we can develop a new excellent indoor navigation system for people in a complex building, a hospital, and so on. In this paper, we propose a new method for accurate indoor position estimation of passive RFID tags named as a Double Detections Communication Range Recognition (DD-CRR) method. By continuing to rotate the RFID reader antenna while the mobile robot with the RFID reader moves continuously, DD-CRR can accurately estimate the position of the RFID tag efficiently. We evaluated the performance of the proposed method by computer simulations. As the results, we found that DD-CRR can estimate the positions of RFID tags accurately.
キーワード (和) RFID / 位置推定 / 連続移動 / 再検知 / / / /  
(英) RFID / Position estimation / Continuous moving / Double-detection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 242, USN2012-47, pp. 107-112, 2012年10月.
資料番号 USN2012-47 
発行日 2012-10-10 (USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード USN2012-47

研究会情報
研究会 SR AN USN RCS  
開催期間 2012-10-17 - 2012-10-19 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク、一般 
テーマ(英) wireless distributed network, general topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 USN 
会議コード 2012-10-SR-AN-USN-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パッシブ型RFIDタグ位置推定のための再検知型通信境界法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Novel Double Detection Communication Range Recognition Method for Indoor Position Estimation in Passive RFID Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RFID / RFID  
キーワード(2)(和/英) 位置推定 / Position estimation  
キーワード(3)(和/英) 連続移動 / Continuous moving  
キーワード(4)(和/英) 再検知 / Double-detection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 まなと / Manato Fujimoto / フジモト マナト
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲田 充希 / Atsuki Inada / イナダ アツキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 友孝 / Tomotaka Wada / ワダ トモタカ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 六浦 光一 / Kouichi Mutsuura / ムツウラ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 博美 / Hiromi Okada / オカダ ヒロミ
第5著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-19 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 USN 
資料番号 IEICE-USN2012-47 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.242 
ページ範囲 pp.107-112 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-USN-2012-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会