電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-19 15:50
早期観測データによる故障パラメータの推定値に関する考察
河野 翼廣瀬英雄九工大R2012-59
抄録 (和) パンデミックによる感染モデル,故障モデルとして用いられる確率分布に対して,パンデミック初期,あるいは故障がはじまって間もない時期の観測データを用いて,パンデミック終息時の予測,あるいは故障終息時の予測を行なう際,統計的打ち切りモデル(truncatedモデル)を用いることがある.このとき,終息予測値は低めに見積もられることがあり,これは災害対策上は危険側に予測されることになる.ここでは,背後に仮定した確率分布に対応した微分方程式を解くことにより得られた終息予測値の特性,SIRモデルにより得られた終息予測値の特性について,統計的打ち切りモデルと比較しながら考察を行なう. 
(英) We sometimes use the statistical model for truncated data when we want to predict the final stage for a pandemic or failures using the data in early pandemic period or failures. In such a situation, the estimates for number of patients or failures via the likelihood principle often become smaller than the true ones, which could be the dangerous side. Here, we consider the case of the logistic distribution for the underlying probability distribution function, and compare the results among the statistical truncated model, the simple ordinary differential equation model, and the SIR model which expresses the pandemic models.
キーワード (和) パンデミック / ロジスティック分布 / 微分方程式 / SIR / / / /  
(英) pandemic / logistic distribution / ordinary differential equation model / SIR model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 252, R2012-59, pp. 29-32, 2012年10月.
資料番号 R2012-59 
発行日 2012-10-12 (R) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2012-59

研究会情報
研究会 R  
開催期間 2012-10-19 - 2012-10-19 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 信頼性一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2012-10-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 早期観測データによる故障パラメータの推定値に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Consideration on the Estimates of Failure Parameters using the Observed Data in Early Time 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パンデミック / pandemic  
キーワード(2)(和/英) ロジスティック分布 / logistic distribution  
キーワード(3)(和/英) 微分方程式 / ordinary differential equation model  
キーワード(4)(和/英) SIR / SIR model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 翼 / Tsubasa Kawano / カワノ ツバサ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 英雄 / Hideo Hirose /
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-19 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2012-59 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.252 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-R-2012-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会