電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-19 11:40
DFT-Precoded OFDMAにおける選択ダイバーシチを用いる4アンテナの開ループ型送信ダイバーシチの特性比較
中山直也東京都市大)・川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・佐和橋 衛東京都市大
抄録 (和) 本稿では,Discrete Fourier Transform (DFT)-precoded Orthogonal Frequency Division Multiple Access (OFDMA)における選択送信ダイバーシチを用いる4アンテナの開ループ(OL: Open-loop)型送信ダイバーシチの平均ブロック誤り率(BLER: Block Error Rate)を比較評価する.具体的には,空間・時間ブロック符号(STBC: Space-Time Block Code)と時間スイッチ送信ダイバーシチ(TSTD: Time Switched Transmit Diversity)を組み合わせた送信ダイバーシチに着目し,STBC符号化後のFFTブロック(SC-FDMAシンボル)を送信アンテナにマッピングする方法について検討する.最大ドップラ周波数に依存するチャネルの時間選択性.および遅延スプレッドに依存する周波数選択性の観点から,平均BLERを改善できるマッピング法を明らかにする.また,STBCと周波数スイッチ送信ダイバーシチ(FSTD: Frequency Switched Transmit Diversity)を組み合わせる送信ダイバーシチの平均BLER特性と比較評価する. 
(英) This paper investigates average block error rate (BLER) performance of open-loop (OL) transmit diversity schemes using selection diversity with four antennas for Discrete Fourier Transform (DFT)-precoded Orthogonal Frequency Division Multiple Access (OFDMA). More specifically, we investigate the average BLER performance level for a combination of space-time block code (STBC) and time switched transmit diversity (TSTD) focusing on the difference of the mapping method for FFT blocks after Alamouti coding. Moreover, we compare the BLER performance levels for STBC + TSTD schemes with that for a combination of STBC and Frequency Switched Transmit Diversity (FSTD) considering time domain selectivity and frequency domain selectivity in multipath fading channels.
キーワード (和) シングルキャリアFDMA / 送信ダイバーシチ / STBC / チャネル推定精度 / / / /  
(英) Single-carrier FDMA / Transmit diversity / STBC / channel estimation accuracy / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 239, RCS2012-150, pp. 143-148, 2012年10月.
資料番号 RCS2012-150 
発行日 2012-10-10 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR AN USN RCS  
開催期間 2012-10-17 - 2012-10-19 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク、一般 
テーマ(英) wireless distributed network, general topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2012-10-SR-AN-USN-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DFT-Precoded OFDMAにおける選択ダイバーシチを用いる4アンテナの開ループ型送信ダイバーシチの特性比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparative Study of Open-Loop Transmit Diversity Schemes with Four Antennas Using Selection Transmit Diversity for DFT-Precoded OFDMA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シングルキャリアFDMA / Single-carrier FDMA  
キーワード(2)(和/英) 送信ダイバーシチ / Transmit diversity  
キーワード(3)(和/英) STBC / STBC  
キーワード(4)(和/英) チャネル推定精度 / channel estimation accuracy  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 直也 / Naoya Nakayama / ナカヤマ ナオヤ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 輝雄 / Teruo Kawamura / カワムラ テルオ
第2著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田岡 秀和 / Hidekazu Taoka / タオカ ヒデカズ
第3著者 所属(和/英) ドコモ欧州研究所 (略称: ドコモ欧州研)
DOCOMO Communications Laboratories Europe GmbH (略称: DOCOMO Europe Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐和橋 衛 / Mamoru Sawahashi / サワハシ マモル
第4著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-19 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2012-150 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.239 
ページ範囲 pp.143-148 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2012-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会