お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-18 13:55
復号時の誤差増幅を回避する重み付きメディアンカット量子化 ~ 疎ヒストグラム画像の高画質なデータ圧縮 ~
五十嵐 徹岩橋政宏長岡技科大)・貴家仁志首都大東京VLD2012-41 SIP2012-63 ICD2012-58 IE2012-65 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2012-58
抄録 (和) ビット深度の高いRAW画像や,浮動小数点形式で表現された高ダイナミックレンジ画像では,輝度値の取り得る範囲が非常に広い.このため,ある画像信号において,表現可能な輝度値の全てが,常に漏れなく利用されるとは限らない.このような画像のヒストグラムは疎となっており,この疎性を考慮したデータ圧縮方法がいくつか報告されている.本報告では,従来の重み付きメディアンカット量子化を,復号時の誤差増幅を回避するように修正することで,高ビットレート・高画質な非可逆符号化において,5 [dB] 程度の画質向上が可能となることを示す. 
(英) In this report, we propose a lossy data compression algorithm for a sparse histogram image signal. The bit depth of pixel values has becoming longer than conventional ones in high dynamic range images. Due to huge variety of available tone slots, not all the bins in a histogram are utilized in general. It makes a histogram ‘sparse’. We modified an existing non-uniform quantization especially for sparse histogram images. Experimental results indicate that the proposed method has improved performance by 5[dB] in the rate-distortion curve comparing to the existing method.
キーワード (和) 高ダイナミックレンジ / 疎ヒストグラム / メディアンカット / 非可逆 / / / /  
(英) High dynamic range / Sparse histogram / Median cut / Lossy / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 248, IE2012-65, pp. 7-12, 2012年10月.
資料番号 IE2012-65 
発行日 2012-10-11 (VLD, SIP, ICD, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2012-41 SIP2012-63 ICD2012-58 IE2012-65 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2012-58

研究会情報
研究会 IE SIP ICD VLD IPSJ-SLDM  
開催期間 2012-10-18 - 2012-10-19 
開催地(和) ホテルルイズ(盛岡)【変更】 
開催地(英) Hotel Ruiz 
テーマ(和) システムLSIの応用と要素技術、プロセッサ、DSP、画像処理技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2012-10-IE-SIP-ICD-VLD-SLDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 復号時の誤差増幅を回避する重み付きメディアンカット量子化 
サブタイトル(和) 疎ヒストグラム画像の高画質なデータ圧縮 
タイトル(英) Avoiding Error Magnification in Weighted Median Cut Quantization in Decoding Process 
サブタイトル(英) High Quality Data Compression of Sparse Histogram Images 
キーワード(1)(和/英) 高ダイナミックレンジ / High dynamic range  
キーワード(2)(和/英) 疎ヒストグラム / Sparse histogram  
キーワード(3)(和/英) メディアンカット / Median cut  
キーワード(4)(和/英) 非可逆 / Lossy  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 徹 / Toru Ikarashi / イカラシ トオル
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩橋 政宏 / Masahiro Iwahashi / イワハシ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya /
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-18 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-VLD2012-41,IEICE-SIP2012-63,IEICE-ICD2012-58,IEICE-IE2012-65 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.245(VLD), no.246(SIP), no.247(ICD), no.248(IE) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2012-10-11,IEICE-SIP-2012-10-11,IEICE-ICD-2012-10-11,IEICE-IE-2012-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会