電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-18 16:50
[招待講演]Applications of Compressed Sensing in Wireless Communication Systems
Doohwan LeeUniv. of Tokyo
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Compressed sensing has been drawn explosive attention during last several years. It is a new framework that uses signal sparsity to reduce the amount of data that needs to be measured. The measurement of an M-dimensional vector onto an N-dimensional (N<<M) vector loses some information in general and the inverse problem (N equations with M variables) has an infinite number of solutions. However, when the signal only has K nonzero coefficients (K<N<<M) in some convenient basis and the measurement matrix is incoherent with the basis, or equivalently satisfies the restricted isometry property, the inverse problem has, with high probability, a unique and exact solution. Inspired by above seminal work of Candes and Donoho, and a plethora of related research has taken place from theory to applications including astronomy, magnetic resonance imaging, and digital imaging by exploiting the natural sparsity of their underlying data. Interpretation of compressed
sensing in the sense of wireless technology is as follows: radio wave data can be received, transmitted, and reconstructed using
sub-Nyquist rate information without aliasing if the original signal is sparse in time domain or frequency domain.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Compressed sensing / Compressive sampling / L1-norm minimization / Compressed sensing applications / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 240, SR2012-65, pp. 179-179, 2012年10月.
資料番号 SR2012-65 
発行日 2012-10-10 (RCS, SR, AN, USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR AN USN RCS  
開催期間 2012-10-17 - 2012-10-19 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク、一般 
テーマ(英) wireless distributed network, general topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2012-10-SR-AN-USN-RCS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Applications of Compressed Sensing in Wireless Communication Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Compressed sensing  
キーワード(2)(和/英) / Compressive sampling  
キーワード(3)(和/英) / L1-norm minimization  
キーワード(4)(和/英) / Compressed sensing applications  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 斗煥 / Doohwan Lee / リィ ドウハン
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The Univeristy of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-18 16:50:00 
発表時間 35 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-RCS2012-145,IEICE-SR2012-65,IEICE-AN2012-39,IEICE-USN2012-42 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.239(RCS), no.240(SR), no.241(AN), no.242(USN) 
ページ範囲 p.121(RCS), p.179(SR), p.91(AN), p.85(USN) 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-RCS-2012-10-10,IEICE-SR-2012-10-10,IEICE-AN-2012-10-10,IEICE-USN-2012-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会