電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-17 09:00
移動通信環境における物理層秘匿性を有するカオスMIMO-OFDM方式の検討
岡本英二名工大
抄録 (和) 無線マルチホップ,リレー通信のように,近年第三者を介して情報伝送を行う無線システムが現実的になってきた.そのため必要なユーザ以外に情報を伝達しない秘匿性の確保も重要となっている.秘匿性確保は排他的でないため物理層での実現も有効であるが,物理層秘匿通信技術に通信路符号化としての性能を持たせることは従来ほとんどなかった.筆者らはカオスを用いると計算量増加と引き換えにそれができることに注目し,MIMOのアンテナ多重にカオス畳み込みを適用して効果を得たが,これまでの検討では通信路の仮定がフラットフェージングであった.そこで本検討ではOFDMを用いることでマルチパスフェージングの周波数領域等化を実現できるカオスMIMO-OFDMを提案し,最尤復号を行うことで非秘匿系既存手法よりも性能が向上することを示す.また,カオス初期値の類似性に対する安全性についても評価を行う. 
(英) Recently, wireless systems utilizing third person’s relaying such as wireless multihop/relay networks, which can enhance the coverage and capacity, have been attracting attention. In those wireless systems ensuring security which means data cannot be decoded by other than the target destination terminal is important. Although ensuring security at the physical-layer is effective since it strengthens the security, many of conventional physical-layer security schemes deteriorate the error rate performance which is desired to be improved. Our previous study showed that a chaotic communication with multiple-input multiple-output (MIMO) multiplexing transmission could achieve both the physical-layer security and the channel coding gain in tradeoff with the increase of decoding complexity. However, in that study the channel is assumed as flat fading and it cannot be applied into mobile communication environments. Therefore in this study, we propose a chaos-MIMO-orthogonal frequency division multiplexing (OFDM) transmission scheme in which the multipath fading channel can be equalized in the frequency domain, and show the improved performance in terms of channel coding gain by maximum likelihood decoding compared to the unencrypted conventional MIMO-OFDM. Furthermore, the secrecy capacity to eavesdroppers for the shared initial chaos signals is evaluated.
キーワード (和) カオス通信 / MIMO-OFDM / Bernoulliシフトマップ / 最尤系列推定 / / / /  
(英) chaos communication / MIMO-OFDM / Bernoulli shift map / maximum likelihood sequence estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 239, RCS2012-125, pp. 1-6, 2012年10月.
資料番号 RCS2012-125 
発行日 2012-10-10 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR AN USN RCS  
開催期間 2012-10-17 - 2012-10-19 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク、一般 
テーマ(英) wireless distributed network, general topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2012-10-SR-AN-USN-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動通信環境における物理層秘匿性を有するカオスMIMO-OFDM方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Chaos MIMO-OFDM transmission scheme achieving physical-layer security in mobile channel environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス通信 / chaos communication  
キーワード(2)(和/英) MIMO-OFDM / MIMO-OFDM  
キーワード(3)(和/英) Bernoulliシフトマップ / Bernoulli shift map  
キーワード(4)(和/英) 最尤系列推定 / maximum likelihood sequence estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Eiji Okamoto / オカモト エイジ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-17 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2012-125 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.239 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2012-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会