お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-11 10:20
胸部X線画像の自動トリミング手法の提案と評価
井村誠孝阪大)・田畑慶人石垣陸太京都医療科学大)・黒田嘉宏大城 理阪大MBE2012-36
抄録 (和) X線一般撮影は,X線CTが普及した現在であっても,被曝量・検査時間・費用の点で優れた画像診断技術である.フラットパネルディテクタの普及により,撮影可能領域が格段に広くなり,放射線技師のワークフローには撮影された画像の必要部位をトリミング処理する作業が新たに加わっている.本研究では,X線画像に対して自動的にトリミング領域を推定して放射線技師に提示する手法を提案する.本稿では,胸部X線画像に対する自動トリミングの結果と放射線技師による処理結果との比較実験について述べる. 
(英) The spread of digital of X-ray imaging forces radiation technologists to crop X-ray images manually after measurement. This cropping operation distracts attention of radiation technologists from measurement operation and care to patients. The purpose of this study is to establish image processing method to achieve automatic cropping of X-ray images. In this paper, we show the result of the proposed method applied for chest X-ray images.
キーワード (和) X線一般撮影 / トリミング / 画像処理 / 適応的二値化 / テンプレートマッチング / / /  
(英) X-ray image / cropping / image processing / adaptive binarization / template matching / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 232, MBE2012-36, pp. 1-4, 2012年10月.
資料番号 MBE2012-36 
発行日 2012-10-04 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2012-36

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2012-10-11 - 2012-10-11 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英) ME in general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2012-10-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 胸部X線画像の自動トリミング手法の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Automatic Cropping Method of Chest X-ray Image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) X線一般撮影 / X-ray image  
キーワード(2)(和/英) トリミング / cropping  
キーワード(3)(和/英) 画像処理 / image processing  
キーワード(4)(和/英) 適応的二値化 / adaptive binarization  
キーワード(5)(和/英) テンプレートマッチング / template matching  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井村 誠孝 / Masataka Imura / イムラ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田畑 慶人 / Yoshito Tabata / タバタ ヨシト
第2著者 所属(和/英) 京都医療科学大学 (略称: 京都医療科学大)
Kyoto College of Medical Science (略称: Kyoto MSC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石垣 陸太 / Rikuta Ishigaki / イシガキ リクタ
第3著者 所属(和/英) 京都医療科学大学 (略称: 京都医療科学大)
Kyoto College of Medical Science (略称: Kyoto MSC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 嘉宏 / Yoshihiro Kuroda / クロダ ヨシヒロ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大城 理 / Osamu Oshiro / オオシロ オサム
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-11 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2012-36 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.232 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2012-10-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会