電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-11 14:40
小型衛星のダウンリンクシステムに用いる高効率GaN増幅器とプレディストーション手法の開発
渡邊宏弥深見友也東大)・富木淳史齋藤宏文岩切直彦JAXASANE2012-83
抄録 (和) A high-speed downlink communication system is required to meet different applications for nano/small satellites. Therefore, it is essential to implement a power- and weight-limited transmitter in such satellites. Our recent research has focused on an efficient system with the limited transmitter incorporating a powerful ground station receiver. Generally, an operation at nonlinear region provides a RF power amplifier with high energy efficiency. However, an amplitude-phase modulation, which is an efficient scheme in term of frequency band, requires high linearity. Digital pre-distortion on the transmitter is known as a powerful complementary nonlinearity of power amplifier. We are developing pre-distortion scheme for nano/small satellite transmitter. And we developed a new measurement method to evaluate the transmitter system. We will report the results of evaluation of the new transmitter engineering model. The results indicate that the new PA performances are suitable for multi-level modulation high-speed downlink system with pre-distortion such as 16-QAM system. Therefore, the power amplifier with high efficiency can be implemented. 
(英) A high-speed downlink communication system is required to meet different applications for nano/small satellites. Therefore, it is essential to implement a power- and weight-limited transmitter in such satellites. Our recent research has focused on an efficient system with the limited transmitter incorporating a powerful ground station receiver. Generally, an operation at nonlinear region provides a RF power amplifier with high energy efficiency. However, an amplitude-phase modulation, which is an efficient scheme in term of frequency band, requires high linearity. Digital pre-distortion on the transmitter is known as a powerful complementary nonlinearity of power amplifier. We are developing pre-distortion scheme for nano/small satellite transmitter. And we developed a new measurement method to evaluate the transmitter system. We will report the results of evaluation of the new transmitter engineering model. The results indicate that the new PA performances are suitable for multi-level modulation high-speed downlink system with pre-distortion such as 16-QAM system. Therefore, the power amplifier with high efficiency can be implemented.
キーワード (和) 小型衛星 / 衛星通信 / GaN-HEMTパワーアンプ / プレディストーション / ダウンリンク / Xバンド / /  
(英) small satellite / satellite communication system / GaN-HEMT power amplifier / pre-distortion / down link / X band / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 229, SANE2012-83, pp. 153-158, 2012年10月.
資料番号 SANE2012-83 
発行日 2012-10-03 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2012-83

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2012-10-10 - 2012-10-12 
開催地(和) The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea 
開催地(英) The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea 
テーマ(和) ICSANE 2012 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
テーマ(英) ICSANE 2012 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2012-10-SANE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 小型衛星のダウンリンクシステムに用いる高効率GaN増幅器とプレディストーション手法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Developments of high-efficiency GaN RF amplifier and pre-distortion technique for nano/small satellite downlink system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 小型衛星 / small satellite  
キーワード(2)(和/英) 衛星通信 / satellite communication system  
キーワード(3)(和/英) GaN-HEMTパワーアンプ / GaN-HEMT power amplifier  
キーワード(4)(和/英) プレディストーション / pre-distortion  
キーワード(5)(和/英) ダウンリンク / down link  
キーワード(6)(和/英) Xバンド / X band  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 宏弥 / Hiromi Watanabe /
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 深見 友也 / Tomoya Fukami / フカミ トモヤ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 富木 淳史 / Atsushi Tomiki / トミキ アツシ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan aerospace exploration agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 宏文 / Hirobumi Saito / サイトウ ヒロブミ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan aerospace exploration agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩切 直彦 / Naohiko Iwakiri / イワキリ ナオヒコ
第5著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan aerospace exploration agency (略称: JAXA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-11 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2012-83 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.229 
ページ範囲 pp.153-158 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2012-10-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会