電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-10 15:30
ネットワーク誘導を利用した新世代コンテンツ配信アプリケーション
山本 幹関西大)・戸出英樹阪府大)・太田 能神戸大)・柳生智彦NEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ユーザがコンテンツを取得するには,まずコンテンツがどこにあるのかを発見するコンテンツ発見フェーズを経たうえで,さらにコンテンツをその存在箇所からユーザまで転送するコンテンツ転送フェーズを経る必要がある.本研究では,これらコンテンツ発見フェーズとコンテンツ転送フェーズの双方に対し,ユーザにとってはコンテンツがどこから得られるのかには関心がなく,どのように効率的にコンテンツを取得できるのかという観点が重要であるという考えに基づき,負荷分散やトラヒック分散の観点で効率的なコンテンツ発見と,ロバスト性と効率を実現するコンテンツ転送を実現する.これにより,新世代コンテンツ配信アプリケーションが具備すべきSpace decoupling(コンテンツ提供者とコンテンツ要求者間のロケーションオリエンテッドな強い関係を緩和し,誰からコンテンツを得るのか,どこからコンテンツを得るのかという点には制約を設けない機能)に対し,ネットワーク資源の効率的運用という観点を取り入れた形での実現を目指す. 
(英) When a user obtains a requested content through networks, content location should be explored at first, and content itself should be transferred from this explored location to the user side. In our study, based on the basic idea that a user has no interest in “where content is obtained from” but her interest is just in “what content she obtains,” we are developing effective content discovery mechanisms and content transfer mechanisms for new generation networks. Our research is based on Breadcrumbs. Breadcrumbs is in-network guide for cached content and effectively makes use of in-network caches located outside a default-path to the server. In content discovery phase, we focus on load balancing of server and in-network caches. In content transfer phase, we focus on robust and effective content transfer by extending in-network guide function of Breadcrumbs. These our research efforts will open a new research area of new generation content delivery application which enables one of the most important disciplines for content oriented networks, Space Decoupling.
キーワード (和) 新世代ネットワーク / コンテンツ配信 / Space Decoupling / インネットワークキャッシュ / / / /  
(英) New Generation Networks / Content Delivery / Space Decoupling / In-Network Chaching / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 230, IN2012-79, pp. 31-34, 2012年10月.
資料番号 IN2012-79 
発行日 2012-10-03 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2012-10-10 - 2012-10-12 
開催地(和) 東京大学 山上会館 
開催地(英) Tokyo Univ. Sanjo-Kaikan 
テーマ(和) Resilient Network,ディザスタ・リカバリ,BCP(Business Continuity Plan),臨時ネットワーク構築,省電力ネットワーク技術,TCP/IP,プロトコル,ルーチング,ネットワーク管理,認証/ID管理および一般 
テーマ(英) Resilient Network, Disaster Recovery, BCP(Business Continuity Plan), Temporary Network Construction, Power-Saving Network Technology, TCP/IP, Protocol, Routing, Network Management, Authentication/ID Management, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-10-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク誘導を利用した新世代コンテンツ配信アプリケーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application for Content Distribution with In-Network Guide in New Generation Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 新世代ネットワーク / New Generation Networks  
キーワード(2)(和/英) コンテンツ配信 / Content Delivery  
キーワード(3)(和/英) Space Decoupling / Space Decoupling  
キーワード(4)(和/英) インネットワークキャッシュ / In-Network Chaching  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 幹 / Miki Yamamoto / ヤマモト ミキ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 能 / Chikara Ohta / オオタ チカラ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳生 智彦 / Tomohiko Yagyu / ヤギュウ トモヒコ
第4著者 所属(和/英) NEC (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-10 15:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-79 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.230 
ページ範囲 pp.31-34 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IN-2012-10-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会