電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-10 14:40
Present and future of near earth satellite mission -- Application to observation and communication system of small satellites --
Korehiro MaedaUniv. of TokyoSANE2012-87
抄録 (和) 衛星は地球からの距離に応じ、カテゴリーAとBに分類される。カテゴリーAは地球から200万km 未満の近地球ミッション、カテゴリーBは深宇宙ミッションである。ユーザ要求を満たすためには多くの場合、コンストレーション、フォーメーションフライトが必要である。そのためにはより小型の衛星搭載機器が開発されるべきである。地球観測の分野では、UNIFORM(和歌山大学)及びHodoyoshi(東京大学)、CYGNSS(ミシガン大学)の例がある。 科学観測の分野では 磁力計を搭載した4つの衛星からなるSWARM (ESA)の例がある。通信の分野では、 stored 及び forward 通信システム,AIS信号(Automatic Identification System)の受信の例がある。本論文では、カテゴリAミッション関連の勧告を紹介するとともに、最近の近地球の衛星ミッションの総合的調査結果に基づき、将来の小型衛星観測・通信システムが報告される。 
(英) Satellite is classified into Categories A and B according to the distance from the earth. Category A (not less than 2M km from the earth) is near earth mission and Category B is deep space mission. In order to meet user requirements in most cases constellation and formation flight are needed. For that, smaller spaceborne equipments should be developed. In the field of earth observation, there are examples of UNIFORM (Wakayama Univ.) and Hodoyoshi (the Univ. of Tokyo) and CYGNSS (Michigan Univ.). In the field of scientific observation, there is example of SWARM (ESA) where 4 satellites with magnetometer are used. In the field of communication, there are examples of stored and forward communication system, and reception of AIS (Automatic Identification System) signal. In this paper, recommendations related with Category A mission are presented and future observation and communication system of small satellites based upon overall survey of recent near earth missions are presented.
キーワード (和) 近地球ミッション / 観測 / 通信 / 小型衛星 / 勧告 / / /  
(英) near earth mission / observation / communication / small satellite / recommendation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 229, SANE2012-87, pp. 173-180, 2012年10月.
資料番号 SANE2012-87 
発行日 2012-10-03 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2012-87

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2012-10-10 - 2012-10-12 
開催地(和) The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea 
開催地(英) The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea 
テーマ(和) ICSANE 2012 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
テーマ(英) ICSANE 2012 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2012-10-SANE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Present and future of near earth satellite mission 
サブタイトル(英) Application to observation and communication system of small satellites 
キーワード(1)(和/英) 近地球ミッション / near earth mission  
キーワード(2)(和/英) 観測 / observation  
キーワード(3)(和/英) 通信 / communication  
キーワード(4)(和/英) 小型衛星 / small satellite  
キーワード(5)(和/英) 勧告 / recommendation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Korehiro Maeda / Korehiro Maeda /
第1著者 所属(和/英) The University of Tokyo (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-10 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2012-87 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.229 
ページ範囲 pp.173-180 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SANE-2012-10-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会