電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-10 12:00
[ポスター講演]電界ベクトル計測を用いた雪氷の誘電率推定手法の提案
長 康平ウェザーニューズ)・ヨサファット テトォコ スリ スマンティヨ西尾文彦千葉大SANE2012-61
抄録 (和) 本研究の目的は,平坦な地表面上の積雪や氷板におけるマイクロ波の反射特性を調査し,その結果に基づいて雪氷の誘電率計測,状態把握手法を開発することである.著者らはこれまで,これらの手法のマイクロ波雪氷センサの開発への応用,衛星搭載合成開口レーダによる海氷・雪原観測の地上実証調査への応用を試みてきた.
本報告では,計測対象の誘電体に対しマイクロ波を斜め入射させ,そのときの反射応答について電界ベクトル計測を行い,その結果を用いて反射係数を算出し,さらに誘電率を推定する手法を紹介する.
はじめに計測原理として,1)平坦な誘電体境界面における平面波の反射,2)その反射係数に関する逆問題解析による誘電率の推定について述べ,次いで実際の誘電体に対する反射応答計測および反射係数算出の手順を説明する. 
(英) The purpose of our research is to investigate and clarify the microwave responses from snow and ice on a flat surface and to develop the measurement methods based on these results.
The authors attempt to apply those methods to development of microwave sensors for road-surface condition monitoring for winter road maintenance operation, and to ground truth of SAR observations on a sea ice and a snow field.
In this report, a determination method of dielectric constants using reflection coefficients measurements with oblique incidence is introduced. First, theoretical descriptions of measurement principles, 1) plane-wave reflection at flat interface between dielectric media, 2) inverse problem analysis on reflection coefficient as function of dielectric constants,
is given. Next, measurement method of reflection coefficient of actual medium is described.
キーワード (和) マイクロ波計測 / 自由空間法 / 雪氷 / 冬期道路維持管理 / / / /  
(英) microwave measurement / free space method / snow / ice / winter road maintenance / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 229, SANE2012-61, pp. 31-36, 2012年10月.
資料番号 SANE2012-61 
発行日 2012-10-03 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2012-61

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2012-10-10 - 2012-10-12 
開催地(和) The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea 
開催地(英) The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea 
テーマ(和) ICSANE 2012 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
テーマ(英) ICSANE 2012 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2012-10-SANE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 電界ベクトル計測を用いた雪氷の誘電率推定手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation Method of Dielectric Constants of Snow and Ice using Electric Field Vector Measurements of Re 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波計測 / microwave measurement  
キーワード(2)(和/英) 自由空間法 / free space method  
キーワード(3)(和/英) 雪氷 / snow  
キーワード(4)(和/英) 冬期道路維持管理 / ice  
キーワード(5)(和/英) / winter road maintenance  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長 康平 / Kohei Osa / オサ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 株式会社ウェザーニューズ (略称: ウェザーニューズ)
Weathernews Inc. (略称: Weathernews)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ヨサファット テトォコ スリ スマンティヨ / Josaphat Tetuko Sri Sumantyo / ヨサファット テトォコ スリ スマンティヨ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 文彦 / Fumihiko Nishio / ニシオ フミヒコ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-10 12:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2012-61 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.229 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2012-10-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会