お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-28 16:15
マルチバンドの同時送信時のOFDM信号に対するPredistorter性能評価
安藤生真タン ザ カン荒木純道東工大)・山田貴之加保貴奈山口 陽NTTMW2012-79 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2012-79
抄録 (和) 多様な無線方式を統合的に収容可能なフレキシブルワイヤレスシステムの実現に向けて,複数の周波数帯
域の信号を同時に増幅可能な広帯域増幅器や複数帯域非線形歪み補償技術が求められている.この非線形歪み補償を
行うためには広帯域増幅器を用いた複数帯域信号同時増幅時の入出力特性を明らかにした上で歪み補償設計を検討す
る必要がある.そこで本稿では,複数帯域信号同時増幅時の入出力特性の測定結果よりモデリングを行い,モデルの
有効範囲を示し,入出力特性のモデルに基づくデジタルプリディストータの設計法の検討を行った.理論解析と計算
機シミュレーションを用いて複数帯域のOFDM 信号を同時増幅した場合のError Vector Magnitude(EVM) と隣接チャ
ネル漏洩電力(ACPR) の特性解析を行った.検討した設計法を用いて設計したデジタルプリディストータは,モデル
の有効範囲内においてEVM とACPR の補償性能を向上できることがわかった. 
(英) To realize “Flexible Wireless System” which integrates various wireless systems on a unified hardware platform,
we examine a multi-band power amplifier (PA) toward equipment miniaturization. To compensate for this nonlinear distortion,
we need to design a digital predistortion after analyzing the output characteristc of a wideband PA with a multi-band simultaneous
amplifying. In this paper, we evaluate the error vector magnitude (EVM) and the adjacent channel power ratio (ACPR)
using simultaneouly amplifying multi-band OFDM signals and design its digital predistortion. Numerical analysis shows our
proposed predistortion can improve both EVM and ACPR.
キーワード (和) フレキシブルワイヤレスシステム / デジタルプリディストーション / EVM / ACPR / / / /  
(英) Flexible Wireless System / digital predistortion / EVM / ACPR / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 217, MW2012-79, pp. 77-82, 2012年9月.
資料番号 MW2012-79 
発行日 2012-09-20 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2012-79 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2012-79

研究会情報
研究会 AP MW  
開催期間 2012-09-27 - 2012-09-28 
開催地(和) KDDI研究所(上福岡) 
開催地(英) KDDI R&D LABS 
テーマ(和) マイクロ波ミリ波,一般 
テーマ(英) Microwave, mm-wave, and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2012-09-AP-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチバンドの同時送信時のOFDM信号に対するPredistorter性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of a predistorter for OFDM signals on simultaneously transmitting multi-band signals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フレキシブルワイヤレスシステム / Flexible Wireless System  
キーワード(2)(和/英) デジタルプリディストーション / digital predistortion  
キーワード(3)(和/英) EVM / EVM  
キーワード(4)(和/英) ACPR / ACPR  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 生真 / Ikuma Ando / アンドウ イクマ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) タン ザ カン / Gia Khanh Tran / タン ザ カン
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 純道 / Kiyomichi Araki / アラキ キヨミチ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 貴之 / Takayuki Yamada / ヤマダ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 加保 貴奈 / Takana Kaho / カホ タカナ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 陽 / Yo Yamaguchi /
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-09-28 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2012-79 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.217 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2012-09-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会