お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-21 14:40
OpenFlowスイッチの負荷と制御ネットワークの通信を削減するためのPacket-Inメッセージの制御手法
小谷大祐岡部寿男京大IA2012-17
抄録 (和) 本稿では、高トラフィックなフローにより発生するOpenFlowスイッチや制御用ネットワークの負荷を削減するために、スイッチでコントローラに転送するパケットをフィルタする手法を提案する。スイッチはフローテーブルに一致しないパケットをコントローラに転送する。映像ストリームのような高トラフィックなフローが送信された場合、この処理によりスイッチや制御用ネットワークの負荷が上昇する。この問題への対策として、スイッチでコントローラに送られるパケットに帯域制限をする方法があるが、高トラフィックなフローが流れる環境では他のフローのパケットが大量に破棄されるという問題がある。我々は、スイッチでコントローラに送るパケットのフローを記録し、記録されたフローのパケットに対して帯域制限をすることで、他のフローのパケットを優先して通すことができる制限手法を提案する。 
(英) We propose a method to filter out packets of heavy flows forwarded to the controller in OpenFlow switches to reduce switch processing loads and the amount of control traffic in OpenFlow networks. In OpenFlow, a switch forwards packets unmatched with any flow entries to the controller. This process increases switch processing loads and the amount of control traffic when a host connected to the switch starts sending heavy flows. A simple method to prevent this problem is to limit the rate of total Packet-In messages, but such method drops packets of other flows if packets of heavy flows and other flows are sent to the controller simultaneously. We propose a method to pass through packets of other flows with priority in switches by recording flows whose packets are sent to the controller, and by limiting the rate of packets matched with recorded flows.
キーワード (和) OpenFlow / 制御トラフィック / 帯域制御 / / / / /  
(英) OpenFlow / Control Traffic / Bandwidth Control / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 212, IA2012-17, pp. 31-36, 2012年9月.
資料番号 IA2012-17 
発行日 2012-09-14 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2012-17

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2012-09-21 - 2012-09-21 
開催地(和) IIJ神保町三井ビル 
開催地(英)  
テーマ(和) インターネット運用・管理、一般 (JANOG共催) 
テーマ(英) Internet Operation and Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2012-09-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OpenFlowスイッチの負荷と制御ネットワークの通信を削減するためのPacket-Inメッセージの制御手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method of Controlling Packet-In Messages in OpenFlow Switches for Reducing Loads of Switches and Control Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OpenFlow / OpenFlow  
キーワード(2)(和/英) 制御トラフィック / Control Traffic  
キーワード(3)(和/英) 帯域制御 / Bandwidth Control  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小谷 大祐 / Daisuke Kotani / コタニ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡部 寿男 / Yasuo Okabe / オカベ ヤスオ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-09-21 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2012-17 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.212 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2012-09-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会