電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-20 10:10
作業形態の変化に応じた協働作業空間構成手法
飯沼秀行高橋秀幸笹井一人北形 元木下哲男東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,作業形態の変化に応じた協働作業空間構成手法を提案する.従来の協働作業支援システムでは,作業空間における加工具や作業対象に制限があるため,作業の進行にともなって変化する作業空間への要求に対応することが困難であった.そこで,提案手法では現実空間とサイバー空間の利点に着目した提案を行い,作業の進行に伴う変化への対応を可能とする.さらに本稿では,提案手法に基づいたプロトタイプシステムの設計・実装について述べ,動作実験を通じて提案する機能の実用性を示す. 
(英) In this paper, we propose work style oriented collaborative work space construction method. In conventional collaborative work support system,Because of limitation on processing tool and working target, in work space,It’s difficult to meet the request of work space to change with the progress of work.Then, in proposal method, we propose function, which focused on merit of real and cyber space, about processing tool and working target. The function meke it possible to meet change with progress of work. In this paper, we show design and implementation of the prototype system, and confirm the practicality of this method by initial experiment.
キーワード (和) 協働作業支援 / 協働作業環境 / 開放型空間構成 / 協働作業空間 / / / /  
(英) Collaboration Support / Collaborative Environment / Open Space Construction / Collaborative Space / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 209, IN2012-52, pp. 17-22, 2012年9月.
資料番号 IN2012-52 
発行日 2012-09-13 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS CS  
開催期間 2012-09-20 - 2012-09-21 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 2号館 
開催地(英) Tohoku Univ. Research Institute of Electrical Communication 2gokan 
テーマ(和) ポストIPネットワーキング,新世代ネットワーク,ネットワークモデル,インターネットトラヒック,TCP/IP,マルチメディア通信,ネットワーク管理、リソース管理,プライベートネットワーク,NW安全性および一般 
テーマ(英) Post IP Networking, Next Generation Network, Network Model, Internet Traffic, TCP/IP, Multimedia Communication, Network Management, Resource Management, Private Network, NW Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-09-IN-NS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 作業形態の変化に応じた協働作業空間構成手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Work Style Oriented Collaborative Work Space Construction Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 協働作業支援 / Collaboration Support  
キーワード(2)(和/英) 協働作業環境 / Collaborative Environment  
キーワード(3)(和/英) 開放型空間構成 / Open Space Construction  
キーワード(4)(和/英) 協働作業空間 / Collaborative Space  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯沼 秀行 / Hideyuki Iinuma / イイヌマ ヒデユキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 秀幸 / Hideyuki Takahashi / タカハシ ヒデユキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹井 一人 / Kazuto Sasai / ササイ カズト
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北形 元 / Gen Kitagata / キタガタ ゲン
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 哲男 / Tetsuo Kinoshita / キノシタ テツオ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-09-20 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-52 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.209 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-09-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会