お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-03 15:30
オプティカルフロー計算の多重解像度の階層的性質
亀田裕介井宮 淳千葉大)・酒井智弥長崎大PRMU2012-46 IBISML2012-29
抄録 (和) オプティカルフロー計算法の多くは変分法に基づく手法であり,
画像関数が時空間的連続性を持つことと見かけの動きが小さいことを仮定して
いる.
時空間微分の離散化誤差の観点において,
微分の差分近似精度の問題があるため,
オプティカルフローの適切な解像度は画像の解像度とフレームレートに依存す
る.
つまり,低フレームレート画像の場合,オプティカルフローの適切な解像
度は画像の解像度よりも小さくなるはずである.
しかし,多くの従来手法はオプティカルフローを画像と同じ解像度で求めてい
る.
したがって,解像度が高すぎる場合,画像のダウンサンプリングは
変分法に基づく手法に対して有効に働く.
本論文では,オプティカルフローの誤差解析の観点から,
変分法に基づく手法を用いたオプティカルフロー推定の適切な解像度について
解析する.
適切な解像度を推定するために,画像の解像度から構築した階層的構造を用い
る.
数値計算結果は
低フレームレート画像の解像度を下げることが変分法に基づくオプティカルフロー
計算において有効であることを示している. 
(英) Most of the methods to compute optical flows are
variational-technique-based methods, which
assume that image functions have spatiotemporal continuities
and appearance motions are small.
In the viewpoint of the discrete errors of spatial- and
time-differentials,
the appropriate resolution for optical flow depends on both the
resolution and the frame rate of images
since there is a problem with the accuracy of the
discrete approximations of derivatives.
Therefore, for low frame-rate images, the appropriate
resolution for optical flow should be lower than the resolution of the
images.
However, many traditional methods estimate optical flow with the same
resolution as the images.
Therefore, if the resolution of images is too high, down-sampling the images
is effective for the variational-technique-based methods.
In this paper, we analyze the appropriate resolutions for optical
flows estimated by variational optical-flow computations from the
viewpoint of the error analysis of optical flows.
To analyze the appropriate resolutions, we use hierarchical structures
constructed from the multi-resolutions of images.
Numerical results show that decreasing image resolutions is
effective for computing optical flows by variational optical-flow
computations in low frame-rate sequences.
キーワード (和) オプティカルフロー / 変分法 / 多重解像度 / 低フレームレート / / / /  
(英) optical flow / variational method / multi-resolution / low frame-rate / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 197, PRMU2012-46, pp. 149-155, 2012年9月.
資料番号 PRMU2012-46 
発行日 2012-08-26 (PRMU, IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2012-46 IBISML2012-29

研究会情報
研究会 PRMU IBISML IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-09-02 - 2012-09-03 
開催地(和) 東京農工大 
開催地(英)  
テーマ(和) コンピュータビジョンとパターン認識のための機械学習および企業ニーズセッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2012-09-PRMU-IBISML-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オプティカルフロー計算の多重解像度の階層的性質 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hierarchical Properties of Multi-resolutions of Optical Flow 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オプティカルフロー / optical flow  
キーワード(2)(和/英) 変分法 / variational method  
キーワード(3)(和/英) 多重解像度 / multi-resolution  
キーワード(4)(和/英) 低フレームレート / low frame-rate  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 裕介 / Yusuke Kameda / カメダ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井宮 淳 / Atsushi Imiya / イミヤ アツシ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 智弥 / Tomoya Sakai / サカイ トモヤ
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-09-03 15:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2012-46,IEICE-IBISML2012-29 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.197(PRMU), no.198(IBISML) 
ページ範囲 pp.149-155 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-PRMU-2012-08-26,IEICE-IBISML-2012-08-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会