お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-08-31 15:40
サンプリングレート変換における補間精度改善法
井浦裕貴富塚浩志岡崎彰浩石津文雄三菱電機SAT2012-35
抄録 (和) 音声・データ等の異なる情報速度の信号を扱う衛星通信では,必要な伝送速度に応じて任意のシンボルレートに調整できる可変レートモデムが求められる.レート可変の実現に対して,従来は,補間タイミングの異なるフィルタ係数群をメモリに用意し,所望の補間タイミングに最も近いフィルタ係数を選択することで,非整数倍のサンプリングレートに変換するリサンプリングフィルタを利用していた.しかし,補間精度を向上させるには,多数のフィルタ係数が必要であり,メモリ容量が増大するという課題がある.そこで本稿では,リサンプリングフィルタの補間間隔を間引くことでフィルタ係数群に必要なメモリ容量を小さくし,それによって生じる,補間誤差を補正するための誤差補正フィルタをリサンプリングフィルタの後段に接続する補間精度改善手法を提案する.本提案手法を適用することにより,変調精度を維持しつつ,フィルタ係数に必要なメモリ容量を削減可能であることを計算機シミュレーションにより明らかにする. 
(英) In satellite communication systems, several transmission rate signals are used depending on a user application, such as voice or IP data communications. Therefore, variable transmission rate modems are strongly required. In previous studies, for converting the sampling rate, the polyphased interpolation filter selects re-sampling filter coefficients that correspond to the nearest timing into the strictly correct interpolated timing. However, we have to prepare larger size memory to store the re-sampling filter coefficients for achieving the high resolution interpolation process. So, in this paper, we proposed new structure of interpolation filter that is consisted of two re-sampling filters connected in series. The first re-sampling filter output the signal including the phase error because the interpolation phase is not strictly corresponded to the ideal timing. The second filter, is called the error correction filter in this paper, corrects the output signal of the first re-sampling filter by using the phase error information. So, the proposed can achieve better EVM performance without increasing the memory size by
using error correction filter.
キーワード (和) 補間フィルタ / ポリフェーズフィルタ / サンプリングレート変換 / / / / /  
(英) Interpolation Filter / Polyphase Filter / Sampling Rate Conversion / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 191, SAT2012-35, pp. 103-107, 2012年8月.
資料番号 SAT2012-35 
発行日 2012-08-23 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2012-35

研究会情報
研究会 SAT RCS  
開催期間 2012-08-30 - 2012-08-31 
開催地(和) 高知市文化プラザ かるぽーと 
開催地(英) Kochi City Cultura-Plaza CUL-PORT 
テーマ(和) 移動衛星通信、放送、誤り訂正、無線通信一般 
テーマ(英) Mobile Satellite Communications, Broadcasting, Error Correction, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2012-08-SAT-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サンプリングレート変換における補間精度改善法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interpolation Accuracy Improving Method in Sampling Rate Conversion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 補間フィルタ / Interpolation Filter  
キーワード(2)(和/英) ポリフェーズフィルタ / Polyphase Filter  
キーワード(3)(和/英) サンプリングレート変換 / Sampling Rate Conversion  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井浦 裕貴 / Hiroki Iura / イウラ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 富塚 浩志 / Koji Tomitsuka / トミツカ コウジ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 彰浩 / Akihiro Okazaki / オカザキ アキヒロ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石津 文雄 / Fumio Ishizu / イシヅ フミオ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-08-31 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2012-35 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.191 
ページ範囲 pp.103-107 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SAT-2012-08-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会