お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-08-31 14:50
WINDS再生交換中継方式に適したTCPウィンドウサイズ制御方法に関する一検討
片山典彦浅井敏男川崎和義高橋 卓NICTSAT2012-33
抄録 (和) WINDSを用いた衛星通信では高遅延環境であることや降雨による電波の減衰が起こることから、TCP通信を行った際、伝送速度が上がらないことがある。この問題の解決方法として、高遅延環境に対してはウィンドウサイズを大きくする方法があるが、降雨などにより電波が減衰した時にはパケットロスが発生し、TCP通信ではパケットの再送信回数が増えるため伝送速度が低下する。さらにウィンドウサイズが増加した時には再送信するパケット数もウィンドウサイズに合わせ増加するため伝送効率が悪くなる。本稿では効率よくTCP通信を行うため、どのようにウィンドウサイズを制御することが望ましいかをWINDS再生交換中継方式の回線で調査し、様々回線状況に適したウィンドウサイズを確認したので報告する。 
(英) In the satellite communication using WINDS, throughput does not increase by some reasons such as long delay environment and attenuation of electric wave by rain. There is a method of enlarging TCP windows size as one of the solutions of long delay environment. However, packet loss occurs when an electric wave attenuates, and throughput is decreased by increasing retransmission time in TCP communication. Furthermore, transmission efficiency gets worse due to size of retransmission packets is enlarged when TCP window size is large. In this paper, we researched optimal TCP window size control method for WINDS regenerative mode, and report about the suitable window size for various line situations.
キーワード (和) 衛星通信 / TCP / 高遅延環境 / / / / /  
(英) Satellite communication / TCP / Long delay environment / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 191, SAT2012-33, pp. 91-96, 2012年8月.
資料番号 SAT2012-33 
発行日 2012-08-23 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2012-33

研究会情報
研究会 SAT RCS  
開催期間 2012-08-30 - 2012-08-31 
開催地(和) 高知市文化プラザ かるぽーと 
開催地(英) Kochi City Cultura-Plaza CUL-PORT 
テーマ(和) 移動衛星通信、放送、誤り訂正、無線通信一般 
テーマ(英) Mobile Satellite Communications, Broadcasting, Error Correction, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2012-08-SAT-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WINDS再生交換中継方式に適したTCPウィンドウサイズ制御方法に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on TCP Window Size Control Method Suitable for WINDS Regenerative Mode 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite communication  
キーワード(2)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(3)(和/英) 高遅延環境 / Long delay environment  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 典彦 / Norihiko Katayama / カタヤマ ノリヒコ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅井 敏男 / Toshio Asai / アサイ トシオ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 和義 / Kazuyoshi Kawasaki / カワサキ カズヨシ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 卓 / Takashi Takahashi / タカハシ タカシ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-08-31 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2012-33 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.191 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2012-08-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会