電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-08-30 16:15
日中時系列ニュース・ブログにおけるトピックモデルの推定と分析
胡 碩鄭 立儀高橋佑介小池大地牧田健作宇津呂武仁筑波大)・吉岡真治北大NLC2012-14
抄録 (和) 本研究では,日本語および中国語の時系列ニュースおよびブログを対象として,
教師なしの(時系列)トピックモデルを適用し,時系列のトピックの推移を推定
することにより,二言語間あるいはニュース・ブログの間でのトピックの対応
の有無,および,関心事項の差異を分析するアプローチをとる.特に,本論文
では,日中時系列ニュースの間でトピック対応を同定する方式についてその詳
細および評価結果を述べる.また,中国語において,多様なニュースサイトに
おいてバーストするトピックを中心として,中国語ブログの収集を行い,中国
語におけるニュースとブログの間での関心事項の違いや意見の有無について
分析する. 
(英) This paper studies issues regarding topic modeling of information flow
in multilingual news and blog streams. If someone wants to find
differences in the topics of Japanese and Chinese news / blog, it is
usually necessary for him/her to carefully watch every article in
Japanese and Chinese news streams at every moment. In such a situation,
topic models such as LDA (Latent Dirichlet Allocation) and DTM (dynamic
topic model) are quite effective in estimating distribution of topics
over a document collection such as articles in a news / blog stream.
Based on the results of estimating distribution of topics in Japanese /
Chinese news streams, this paper proposes how to analyze cross-lingual
alignment of topics in time series Japanese / Chinese news streams.
This paper also proposes how to analyze differences of concerns and
opinions among various Chinese news sites as well as blog hosts.
キーワード (和) ニュース / ブログ / トピックモデル / 時系列分析 / / / /  
(英) news / blog / topic model / time series analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 196, NLC2012-14, pp. 25-30, 2012年8月.
資料番号 NLC2012-14 
発行日 2012-08-23 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLC2012-14

研究会情報
研究会 NLC  
開催期間 2012-08-30 - 2012-08-31 
開催地(和) 富士ゼロックス(横浜市) 
開催地(英) Fuji Xerox 
テーマ(和) 第2回テキストマイニング・シンポジウム 
テーマ(英) The Second Symposium on Text Mining 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2012-08-NLC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日中時系列ニュース・ブログにおけるトピックモデルの推定と分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation and Analysis of Topic Models in Time Series Japanese/Chinese News and Blogs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ニュース / news  
キーワード(2)(和/英) ブログ / blog  
キーワード(3)(和/英) トピックモデル / topic model  
キーワード(4)(和/英) 時系列分析 / time series analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 胡 碩 / Shuo Hu / コ セキ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鄭 立儀 / Liyi Zheng / テイ リツギ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 佑介 / Yusuke Takahashi / タカハシ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 大地 / Daichi Koike / コイケ ダイチ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧田 健作 / Kensaku Makita / マキタ ケンサク
第5著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇津呂 武仁 / Takehito Utsuro / ウツロ タケヒト
第6著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 真治 / Masaharu Yoshioka /
第7著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-08-30 16:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 NLC 
資料番号 IEICE-NLC2012-14 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.196 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLC-2012-08-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会