お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-08-30 10:05
LTE-Advancedにおける信号送信停止を併用する動的送信ポイント切替のためのチャネル品質報告方法およびユーザ割当方法の検討
星野正幸湯田泰明パナソニック)・高田智史パナソニックモバイル開発研)・西尾昭彦パナソニックRCS2012-98
抄録 (和) 本稿では、LTE-Advancedシステムに向けた協調複数ポイント送信のためのユーザ割当方法(スケジューリングアルゴリズム)を検討する。協調複数ポイント送信では、複数のネットワークノード(送信ポイント:TP)が協調して送信動作を取りTP間の干渉を軽減することにより、主にセルエッジのスループット改善につなげるものである。複数ポイント送信として信号送信停止を併用する動的送信ポイント切替を想定し、CSI報告のオーバヘッド増加を抑えつつリソースの有効利用を可能とするCSI報告方法ならびに公平性規範(PF)を担保するためメトリック算出を検討する必要がある。この目的に対し、送信信号停止の適用によらず共通して適用可能なCSI報告方法と、信号送信停止する送信ポイント数および報告CSI数に応じた重みづけをPFメトリック算出に適用する手法とを提案する。提案方式の有効性を評価するため、チャネル推定誤差を考慮した複数セルによるシステムレベルシミュレーションを実施した。評価結果から、提案手法により適切なパラメータ設定で公平性を確保でき、信号送信停止を併用する動的送信ポイント切替が良好な特性を示すことを確認した。 
(英) In this paper, we investigate user allocation scheme to support coordinated multi-point (CoMP) operation for Long-Term Evolution (LTE)-Advanced systems studied in the 3rd Generation Partnership Project (3GPP). CoMP, which improves cooperative transmission among network nodes (transmission points: TPs) and reduces or eliminates inter-TP interference, enables performance improvement mainly in cell edge throughputs. We employ dynamic point selection with blanking as CoMP scheme, which requires both a) efficient CSI reporting scheme to avoid additional CSI reporting overhead and b) further analysis of Proportional Fairness (PF) metric calculation with maintaining PF criteria. To this end, we propose i) to use CSI estimation assumption which can be applicable for with or without blanking and ii) to apply weighting factor in accordance with resources blanking is applied. To evaluate the benefits of this algorithm, multi-cell system level simulations accounting channel estimation error are carried out. This confirms improved algorithm enables to maintain fairness and to achieve excellent performance for dynamic point selection with blanking.
キーワード (和) LTE-Advanced / MIMO / 協調複数ポイント送信 / 動的送信ポイント切替 / 送信信号停止 / フィードバック / /  
(英) LTE-Advanced / MIMO / Coordinated Multi-point Transmission / Dynamic point selection / Blanking / Feedback / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 192, RCS2012-98, pp. 13-18, 2012年8月.
資料番号 RCS2012-98 
発行日 2012-08-23 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2012-98

研究会情報
研究会 SAT RCS  
開催期間 2012-08-30 - 2012-08-31 
開催地(和) 高知市文化プラザ かるぽーと 
開催地(英) Kochi City Cultura-Plaza CUL-PORT 
テーマ(和) 移動衛星通信、放送、誤り訂正、無線通信一般 
テーマ(英) Mobile Satellite Communications, Broadcasting, Error Correction, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2012-08-SAT-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LTE-Advancedにおける信号送信停止を併用する動的送信ポイント切替のためのチャネル品質報告方法およびユーザ割当方法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on CSI feedback and user allocation scheme to support dynamic point selection with blanking for LTE-Advanced system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LTE-Advanced / LTE-Advanced  
キーワード(2)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(3)(和/英) 協調複数ポイント送信 / Coordinated Multi-point Transmission  
キーワード(4)(和/英) 動的送信ポイント切替 / Dynamic point selection  
キーワード(5)(和/英) 送信信号停止 / Blanking  
キーワード(6)(和/英) フィードバック / Feedback  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 星野 正幸 / Masayuki Hoshino / ホシノ マサユキ
第1著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 湯田 泰明 / Yasuaki Yuda / ユダ ヤスアキ
第2著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 智史 / Tomohumi Takata / タカタ トモフミ
第3著者 所属(和/英) パナソニックモバイル開発研究所 (略称: パナソニックモバイル開発研)
Panasonic Mobile Communications R&D Lab. (略称: PMCRD)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 昭彦 / Akihiko Nishio / ニシオ アキヒコ
第4著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-08-30 10:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2012-98 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.192 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2012-08-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会