電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-08-27 14:50
フラクタルアンテナを用いたワイヤレス送電の理論的検討
桑原義彦岩堀大希大麻純季静岡大
抄録 (和) 筆者らは移動中の車両に磁気共鳴方式のワイヤレス送電を適用することを検討している。この場合、コイル間の横ずれに強いコイル形状が求められる。本稿ではフラクタルアンテナをコイルに用いた場合の送電能力について解析する。解析に必要なコイルの結合はノイマンの公式を用いて計算した。フラクタルアンテナは一般のループアンテナに比較し、横ずれに対する結合率の変化が小さく、一定の電源電圧で送電できる伝送電力の変化が小さいことを電気回路解析によって示す。 
(英) We study to apply wireless power transmission by the magnetic resonance method to the moving vehicle.
In this system, a coil shape that is robust the slip among the coils is required. In this article, we analyze about the power transmission capability when using a fractal antenna for the coil. The coupling between the coils which is necessary to analyze is calculated by Neuman's formula. By the electric circuit analysis, it is shown that the coupling change to the slip of fractal antenna is smaller than that of a general loop antenna and that the variation of the transmitting power under the set power is small.
キーワード (和) ワイヤレス送電 / フラクタルアンテナ / 磁界共鳴 / インダクタンス / 回路解析 / / /  
(英) Wireless Power Transmission / Fractal Antenna / Magnetic Resonance / Inductance / Circuit Analysis / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AP WPT  
開催期間 2012-08-27 - 2012-08-28 
開催地(和) 新潟大学(駅南キャンパス 「ときめいと」) 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) 測定,電力伝送,一般 
テーマ(英) Antenna Measurement, Wireless Power Transmission, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2012-08-AP-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フラクタルアンテナを用いたワイヤレス送電の理論的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Wireless Power Transmission via Fractal Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイヤレス送電 / Wireless Power Transmission  
キーワード(2)(和/英) フラクタルアンテナ / Fractal Antenna  
キーワード(3)(和/英) 磁界共鳴 / Magnetic Resonance  
キーワード(4)(和/英) インダクタンス / Inductance  
キーワード(5)(和/英) 回路解析 / Circuit Analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 義彦 / Yoshihiko Kuwahara / クワハラ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩堀 大希 / Taiki Iwahari / イワホリ ダイキ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大麻 純季 / Junki Oasa / オオアサ ジュンキ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-08-27 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 IEICE-6 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会