電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-25 13:40
見通し外交差道路における車車間通信用パス遮蔽モデルに関する検討
宗平卓也多賀登喜雄関西学院大AP2012-38
抄録 (和) 検討では,市街地の交差道路における車車間通信に関し,交差道路に存在する周辺車両による伝搬パス遮蔽のモデル化を検討している.見通し内直線道路上に存在する車両による遮蔽については,送受信点が車線中央に位置するという条件下で遮蔽車両の台数(パス遮蔽数)を推定する“向畑-多賀モデル”があるが,本槁では見通し外道路との境界面で伝搬パスを分割し,分割点から先のパスに“向畑-多賀モデル”を適用する手法を検討する.このとき,分割点が必ずしも車線中央に存在しないため,分割点が道路の任意の位置に存在する場合にも適用できるよう手法の拡張を行い,交差道路内でのパス遮蔽数推定を可能とする.また,本拡張モデルを用いた伝搬損失推定例を示す. 
(英) This study investigates a modeling for propagation path shadowing due to vehicles running around the vehicles that operate for Inter-Vehicle Communications in urban NLOS streets. For the shadowing due to vehicles existing in straight road, "Mukohata-Taga model" is available for estimating the number of the shadowing vehicles that shadows an evaluated propagation path, under the condition that both the transmitter and receiver exist at the center of the lane. This report proposes a method applying the “Mukohata-Taga model” to the paths that are divided at a boundary position between LOS and NLOS streets. In this case, because the boundary position doesn't always exist at the center of the lane, it is necessary to expand the model for estimating the number of shadowing vehicles when transmitter and receiver are at arbitrary position without the center of lane. This expansion can make possible to estimate the number of shadowing vehicles in an urban NLOS street. Finally, the propagation loss characteristics with a shadowing effect are predicted by using this proposed model is also shown.
キーワード (和) ITS / 車車間通信 / 見通し外道路 / パス遮蔽 / パス損失推定 / / /  
(英) ITS / Inter-Vehicle Communications / non line-of-sight street / path shadowing / path loss prediction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 149, AP2012-38, pp. 45-50, 2012年7月.
資料番号 AP2012-38 
発行日 2012-07-18 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2012-38

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2012-07-25 - 2012-07-27 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Satellite Communications, Antennas and Progation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2012-07-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 見通し外交差道路における車車間通信用パス遮蔽モデルに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Path Shadowing Model for Inter-Vehicle Communications in Urban NLOS Streets 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(2)(和/英) 車車間通信 / Inter-Vehicle Communications  
キーワード(3)(和/英) 見通し外道路 / non line-of-sight street  
キーワード(4)(和/英) パス遮蔽 / path shadowing  
キーワード(5)(和/英) パス損失推定 / path loss prediction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宗平 卓也 / Takuya Munehira / ムネヒラ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 多賀 登喜雄 / Tokio Taga / タガ トキオ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-25 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2012-38 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.149 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2012-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会