電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-20 09:25
SPTヘッドのトレーリングシールド形状がSTO素子の発振特性に与える影響
橋本卓弥朝香壮太吉田和悦工学院大)・金井 靖新潟工科大MR2012-15 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2012-15
抄録 (和) 磁気記録において記録媒体の雑音と熱揺らぎ,記録ヘッドの磁界強度の3者間でのトレードオフ関係,すなわちトリレンマ問題が高密度記録への障害となっている。その解決方法としてマイクロ波アシスト記録(Microwave-Assisted Magnetic Recording; MAMR)が提案されている.MAMRに必要とされる高周波発振素子(STO: Spin-Torque Oscillator)に関しては空間的に孤立したSTO単体モデルでの計算結果が報告されてきたのみである.しかし,本来STO素子はMain PoleとTrailing Shield間に配置されるものであり,それらの構成要素間の静磁気的相互作用を無視することはできない.そこで本研究室ではその相互作用を考慮するための磁気記録シミュレータとSTO発振素子シミュレータの統合を試みた.本報告ではこの統合シミュレータを用いてTrailing Shieldの形状を変化させることによって,ギャップ磁界がSTOの発振特性にどのような影響を与えるかを検討した. 
(英) Microwave-assisted magnetic recording (MAMR) has been proposed as a promising technique to achieve a higher areal recording density over 1.0 Tbit/inch2. MAMR requires a spin-torque oscillator (STO) to generate a strong, high-frequency magnetic field to induce magnetic resonance in a recording medium. The oscillating characteristics of STOs were previously investigated using calculation model witch neglected the magnetic interactions between the STO and an SPT writing head. Thus we developed a new simulator that combines an SPT head and an STO simulators, called an integrated MAMR simulator. The simulator revealed that trailing shield height considerably influences the oscillating characteristics of STO due to the change of the gap field strength between the trailing shield and main pole.
キーワード (和) マイクロ波アシスト磁気記録 / マイクロ波発振素子 / マイクロマグネティックシミュレーション / / / / /  
(英) microwave-assisted magnetic recording / spin-torque oscillator, / micro magnetic simulation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, 2012年7月.
資料番号  
発行日 2012-07-12 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MR2012-15 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2012-15

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-20 
開催地(和) 茨城大学 日立キャンパス 
開催地(英) Ibaraki Univ. 
テーマ(和) 記録媒体,一般 
テーマ(英) Recording medium, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2012-07-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SPTヘッドのトレーリングシールド形状がSTO素子の発振特性に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of trailing shield size on oscillating characteristics of STO 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波アシスト磁気記録 / microwave-assisted magnetic recording  
キーワード(2)(和/英) マイクロ波発振素子 / spin-torque oscillator,  
キーワード(3)(和/英) マイクロマグネティックシミュレーション / micro magnetic simulation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 卓弥 / Takuya Hashimoto / ハシモト タクヤ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 朝香 壮太 / Sota Asaka / アサカ ソウタ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 和悦 / Kazuetsu Yoshida / ヨシダ カズエツ
第3著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第4著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institue of Technology (略称: NITT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-20 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MR2012-15 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.137 
ページ範囲 pp.35-39 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MR-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会