お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-20 14:05
電磁圧接された試料板の電気抵抗測定
椛沢栄基岡川啓悟石橋正基相沢友勝都立産技高専EMCJ2012-44 EMD2012-19 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2012-19
抄録 (和) 電気自動車に用いられるリチウムイオン電池電源の定格電流は50~70Aであり,瞬間的には200Aを超える.電源から駆動電動機に電流が流れると,電源を構成する電池は化学反応熱を持ち,その熱は電池に接続された集電タブに伝導する.電源の能力を維持するための解決策の一つとして,タブに金属薄板を接続することが考えられる.電磁圧接はAl/Al,Cu/Cu,Cu/Alのような同種および異種金属薄板の重ね接合に適している.本研究では,圧接板の接合部の電圧降下をクロスワイヤー法と4端子法によって1000回自動的に測定し,その平均値で接合部の電気抵抗を評価した.Al/AlおよびCu/Cuの接合抵抗は 5 $\mu\Omega$以下であった.したがって,大電流の通過による接合部のジュール発熱は小さく,そして接続板は電池に発生する熱の吸収を期待できる. 
(英) A rated current of a lithium ion battery bank for an electric vehicle (EV) is about 50 to 70A, and then an instant current of the battery exceeds 200A. When the current flows from the battery bank to a driving motor, the cells composing the battery have a chemical reaction heat. And then, the heat is conducted to the current-collection-tabs connected with the battery. It is considered that the sheet metal is connected with the tab as one of the solutions in order to maintain the ability of the power supply. Magnetic pulse welding is effective for lap-joining similar and dissimilar sheet metals such as Al/Al, Cu/Cu and Cu/Al. In this study, a voltage drop of the juncture of the sheets obtained by this welding method was measured 1000 times automatically by both a crossed rod method and a four-wire terminal method, and an electric joining resistance of the juncture was estimated by an average value of the voltage drop. The joining resistances, Al/Al and Cu/Cu, were less than 5 $\mu\Omega$ both. Therefore, the joule exothermic reaction of the juncture by the passage of the large current is small, and the absorption of the heat which arises in the battery can be expected.
キーワード (和) 接合抵抗 / 圧接 / 電磁圧接 / クロスワイヤー法 / 4端子法 / / /  
(英) Joining resistance / Pressure welding / Magnetic pulse welding / Crossed rod method / Four-wire connection method / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 144, EMD2012-19, pp. 19-24, 2012年7月.
資料番号 EMD2012-19 
発行日 2012-07-13 (EMCJ, EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2012-44 EMD2012-19 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2012-19

研究会情報
研究会 EMCJ EMD  
開催期間 2012-07-20 - 2012-07-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 放電・実装, EMC, 一般 
テーマ(英) Discharge, EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2012-07-EMCJ-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電磁圧接された試料板の電気抵抗測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Electric-Resistance Measurement of Magnetic Pulse Welding Samples 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 接合抵抗 / Joining resistance  
キーワード(2)(和/英) 圧接 / Pressure welding  
キーワード(3)(和/英) 電磁圧接 / Magnetic pulse welding  
キーワード(4)(和/英) クロスワイヤー法 / Crossed rod method  
キーワード(5)(和/英) 4端子法 / Four-wire connection method  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 椛沢 栄基 / Eiki Kabasawa / カバサワ エイキ
第1著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
Tokyo Metropolitan College of Industrial Technology (略称: TMCIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡川 啓悟 / Keigo Okagawa / オカガワ ケイゴ
第2著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
Tokyo Metropolitan College of Industrial Technology (略称: TMCIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 正基 / Masaki Ishibashi / イシバシ マサキ
第3著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
Tokyo Metropolitan College of Industrial Technology (略称: TMCIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 相沢 友勝 / Tomokatsu Aizawa / アイザワ トモカツ
第4著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
Tokyo Metropolitan College of Industrial Technology (略称: TMCIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-20 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMCJ2012-44,IEICE-EMD2012-19 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.143(EMCJ), no.144(EMD) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2012-07-13,IEICE-EMD-2012-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会