電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-20 16:15
整数環上の多変数多項式を用いた多変数公開鍵暗号
辻井重男五太子政史中大ISEC2012-39 SITE2012-35 ICSS2012-41 EMM2012-31
抄録 (和) 多変数公開鍵暗号(MPKC) の新方式を提案する。通常、MPKC は有限体上で定義された多項式集合を使うものだが、本提案では整数環上で定義された多項式集合を用いるものである。この方式は、秘密鍵となるCentral Map 多項式に別の多項式を加算することによって秘密鍵の構造を擾乱して公開鍵とするものである。復号時には、中国人の剰余定理に基づいてCentral Map 多項式の値を復元し、それを使って平文に戻すことができる。この方法は、安全なMPKC 秘匿方式として期待される。 
(英) A new multivariate public-key cryptosystem (MPKC) is proposed. Unlike conventional MPKC system,
the polynomials in the cryptosystems are de ned on Integer Ring, instead of nite eld. Other irrelevant polyno-
mials are added to central map polynomials to create the public key. Its central map is restored by using Chinese
Remainder theorem and thereby decrypted. This new sytem is expected to be a secure MPKC encryption system,
all of which have been successfully attacked.
キーワード (和) 公開鍵暗号 / 多変数公開鍵暗号 / 順序解法 / 耐量子コンピュータ / / / /  
(英) public key cryptosystem / multivariate public key cryptosystem / sequential solution method / post-quantum cryptosystem / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 126, ISEC2012-39, pp. 213-216, 2012年7月.
資料番号 ISEC2012-39 
発行日 2012-07-12 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2012-39 SITE2012-35 ICSS2012-41 EMM2012-31

研究会情報
研究会 EMM ISEC SITE ICSS IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-20 
開催地(和) 北海道工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) セキュリティ, 一般 
テーマ(英) Security 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2012-07-EMM-ISEC-SITE-ICSS-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 整数環上の多変数多項式を用いた多変数公開鍵暗号 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Construction of the Tsujii-Shamir-Kasahara (TSK) Multivariate Public Key Cryptosystem, which relies on the Difficulty of Prime Factorization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 公開鍵暗号 / public key cryptosystem  
キーワード(2)(和/英) 多変数公開鍵暗号 / multivariate public key cryptosystem  
キーワード(3)(和/英) 順序解法 / sequential solution method  
キーワード(4)(和/英) 耐量子コンピュータ / post-quantum cryptosystem  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻井 重男 / Shigeo Tsujii / ツジイ シゲオ
第1著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五太子 政史 / Masahito Gotaishi / ゴタイシ マサヒト
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-20 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2012-39,IEICE-SITE2012-35,IEICE-ICSS2012-41,IEICE-EMM2012-31 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.126(ISEC), no.127(SITE), no.128(ICSS), no.129(EMM) 
ページ範囲 pp.213-216 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ISEC-2012-07-12,IEICE-SITE-2012-07-12,IEICE-ICSS-2012-07-12,IEICE-EMM-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会