電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-20 10:50
AISデータの蓄積・分析のための地理情報システムプラットフォームの提案
白石 陽武田一樹中村嘉隆高橋 修公立はこだて未来大
抄録 (和) 船舶自動識別装置(AIS)を搭載した船舶からの情報(AISデータ)は,ある海域で多数の船舶が安全に航海するために不可欠な情報である.AISデータは,船舶の位置情報や針路などの情報を含んでいるが,過去から現在にわたる時系列のAISデータを蓄積・共有することで,様々な分析が可能となる.本稿では,AISデータの蓄積から空間分析までを可能とする地理情報システムプラットフォームを提案する.提案プラットフォームは,データ処理・蓄積機能およびデータ可視化機能から構成される.提案プラットフォームのプロトタイプを実装し,実際にAISデータを受信しデータベースに格納し, 動作検証を行った. 
(英) Information from a vessel equipped with an automatic identification system (AIS) is essential to support safety navigation for lots of vessels on marine area. AIS data includes a vessel’s information such as location information and course. Storing AIS data from past to now enables various kinds of advanced analysis. In this report, we propose a GIS platform for storing and analyzing AIS data. Our platform consists of data storing function and data visualization function. We implemented a prototype system of the proposed platform and stored AIS data to the prototype.
キーワード (和) 船舶自動識別装置 / 地理情報システム / データベース / / / / /  
(英) Automatic Identification System (AIS) / Geographic Information Systems (GIS) / database / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 133, USN2012-23, pp. 33-36, 2012年7月.
資料番号 USN2012-23 
発行日 2012-07-12 (USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS NS USN  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-20 
開催地(和) 岩手大学 
開催地(英) Iwate Univ. 
テーマ(和) 有線/無線シームレスネットワーク,ハンドオーバ,リレー,分散MIMO,モバイル・アドホックネットワーク,ユビキタス・センサネットワーク,一般 
テーマ(英) Fixed/Wireless Network, Hand Over, Relay, Distributed MIMO, Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Sensor Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 USN 
会議コード 2012-07-RCS-NS-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AISデータの蓄積・分析のための地理情報システムプラットフォームの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of a GIS Platform for Storing and Analyzing AIS data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 船舶自動識別装置 / Automatic Identification System (AIS)  
キーワード(2)(和/英) 地理情報システム / Geographic Information Systems (GIS)  
キーワード(3)(和/英) データベース / database  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 陽 / Yoh Shiraishi / シライシ ヨウ
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 一樹 / Kazuki Takeda / タケダ カズキ
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 嘉隆 / Yoshitaka Nakamura / ナカムラ ヨシタカ
第3著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 修 / Osamu Takahashi / タカハシ オサム
第4著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-20 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 USN 
資料番号 IEICE-USN2012-23 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.133 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-USN-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会