お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-20 16:15
タイミング回路におけるk次PSDのジッタへの影響
安部大介若林 勇佐野雅敏東京理科大RCS2012-94
抄録 (和) タイミング回路の2乗素子出力におけるk次PSDのタイミングジッタへの影響を検討した.伝送方式はPAM,ASK,およびQAMを対象とし,帯域制限方式はコサインロールオフを仮定した.SSおよびSN成分のジッタ源PSDの表示式は0次及び±2次PSDから成る.SN成分は結果として0次PSDだけとなり,定常確率過程として計算しても同じ結果が得られることがわかった. 
(英) We have discussed the effect of kth order PSDs at the squarer output on timing jitter. Transmission schemes are assumed to be PAM, ASK, and QAM. A band-limiting scheme is assumed to be a cosine roll-off. The representations of SS and SN component of jitter source PSD are expressed by 0th and ±2nd order PSDs. SN component practically consists of 0th order PSD and thus can be regarded as a stationary process.
キーワード (和) タイミングジッタ / k次PSD / PAM / ASK / QAM / PLL / /  
(英) Timing jitter / kth order PSD / PAM / ASK / QAM / PLL / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 132, RCS2012-94, pp. 115-119, 2012年7月.
資料番号 RCS2012-94 
発行日 2012-07-12 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2012-94

研究会情報
研究会 RCS NS USN  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-20 
開催地(和) 岩手大学 
開催地(英) Iwate Univ. 
テーマ(和) 有線/無線シームレスネットワーク,ハンドオーバ,リレー,分散MIMO,モバイル・アドホックネットワーク,ユビキタス・センサネットワーク,一般 
テーマ(英) Fixed/Wireless Network, Hand Over, Relay, Distributed MIMO, Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Sensor Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2012-07-RCS-NS-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タイミング回路におけるk次PSDのジッタへの影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of k-th order PSD on timing jitter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) タイミングジッタ / Timing jitter  
キーワード(2)(和/英) k次PSD / kth order PSD  
キーワード(3)(和/英) PAM / PAM  
キーワード(4)(和/英) ASK / ASK  
キーワード(5)(和/英) QAM / QAM  
キーワード(6)(和/英) PLL / PLL  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安部 大介 / Daisuke Abe / アベ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 若林 勇 / Isamu Wakabayashi / ワカバヤシ イサム
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 雅敏 / Masatoshi Sano / サノ マサトシ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-20 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2012-94 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.132 
ページ範囲 pp.115-119 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会