電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-20 09:35
国際通信網における仮想マシンのマイグレーション性能評価
永渕幸雄岸 寿春井上朋子小山高明北爪秀雄NTT
抄録 (和) 近年,仮想化技術の発展に伴い,仮想マシン(VM)が,クラウド環境で広く利用されている.VMは,仮想化アプリケーションや,ハイパーバイザと呼ばれる専用のサーバ上で実行される.VMは,物理マシンのハードウェア構成に依存しないため,汎用性が高く,データセンタ等で急速に普及してきている.
VMの特徴として,他の実行環境へ移動するマイグレーション機能があり,保守など様々な用途に有効である.マイグレーションには,VMの機能を停止して転送するスタティックマイグレーションと,VMの機能を維持したまま転送するライブマイグレーションが存在する.ライブマイグレーションは,VMのダウンタイムは短いが,広帯域かつ低遅延なネットワークが必要である.
データセンタの国際化が進んでおり,国を跨がったマイグレーションが要求されている.しかし,国際通信ネットワークは,遅延が大きく,利用可能な帯域も小さいため,このような条件下でのマイグレーションの評価が必要である.
そこで,我々は,遅延装置を用い,国際通信向けのマイグレーションの調査を行った.本稿では,その結果について報告する. 
(英) With growth of the virtualization technology, virtual machine(VM)s have been widly used.
VMs can move to other execution environments, which is called ``migration".
Migration uses for system maintenance, hardware failure, etc.
There are two kind of migration: static and live.
In static migration, a VM migrates with suspend functions.
In live migration, a VM migrates with active functions.
Live migration is hopeful, because its downtime is very short, but it requires wide-bandwidth and short-delay.
Since internationalization of the data center is progressing in recent years, migrations between countries is required.
However, international networks have narrow bandwidth and long delay.
Therefore, we investigate migration in such environments.
This paper reports the results of our investigation.
キーワード (和) 仮想マシン / マイグレーション / 遅延 / 帯域 / 転送性能 / / /  
(英) Virtual machine / migration / delay / bandwidth / transfer performance / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 134, IN2012-40, pp. 43-48, 2012年7月.
資料番号 IN2012-40 
発行日 2012-07-12 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NV  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 新世代・次世代ネットワーク,ネットワークとシステムの仮想化,仮想化環境の管理・監視,オーバーレイ,IPv6ネットワーク,フォトニックネットワークおよび一般 
テーマ(英) New/Next Generation Network, Network/System Virtualization, Management/Monitoring for Virtualization Environments, Overlay, IPv6 Networks, Photonic Network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-07-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 国際通信網における仮想マシンのマイグレーション性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of virtual machine migration across remote datacenters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想マシン / Virtual machine  
キーワード(2)(和/英) マイグレーション / migration  
キーワード(3)(和/英) 遅延 / delay  
キーワード(4)(和/英) 帯域 / bandwidth  
キーワード(5)(和/英) 転送性能 / transfer performance  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永渕 幸雄 / Yukio Nagafuchi / ナガフチ ユキオ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph AND Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸 寿春 / Toshiharu Kishi / キシ トシハル
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph AND Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 朋子 / Tomoko Inoue / イノウエ トモコ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph AND Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 高明 / Takaaki Koyama / コヤマ タカアキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph AND Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北爪 秀雄 / Hideo Kitazume / キタヅメ ヒデオ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph AND Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-20 09:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-40 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.134 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会