電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-19 15:20
アース線非接地時に生ずる電源線上の共振発生メカニズムの検討
衣川昌宏林 優一水木敬明曽根秀昭東北大
抄録 (和) 近年,キーボードから生ずる漏えい電磁信号により,キー入力情報が取得可能であることが明らかとなっている.こうした漏えい情報が電源線に伝導した場合には,電源線で生ずる共振と漏えい情報を含む周波数帯が一致することで,情報の漏えいが増大する可能性がある.本稿では,こうした漏えいの増大を事前に抑止するための機器の設置,設計指針を与えるために,アース線を含む3芯電源線について,共振現象が生じるメカニズムに関する検討を行う. 
(英) Currents on power lines contain keyboard-input information and leak the information to outside of a personal computer (PC). Especially, when a PC connects to an imbalanced three-conductor power line with a floating grounding con-ductor, the power line causes information leakage to increase. In previous our study, we showed the standing wave on the imbalanced power line leaks information strongly. In this paper, we find out one of the dominant factors to cause standing wave on the imbalanced power line. To this end, we propose a method to measure standing wave in detail.
キーワード (和) 電磁情報セキュリティ / 電源線 / 接地 / キーボード / / / /  
(英) EM Information Security / Power Line / Grounding / Keyboard / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 130, EMCJ2012-37, pp. 29-32, 2012年7月.
資料番号 EMCJ2012-37 
発行日 2012-07-12 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-19 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 若手研究者発表会 
テーマ(英) Young Scientists meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2012-07-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アース線非接地時に生ずる電源線上の共振発生メカニズムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Resonance mechanism on a power line with a floating grounding conductor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電磁情報セキュリティ / EM Information Security  
キーワード(2)(和/英) 電源線 / Power Line  
キーワード(3)(和/英) 接地 / Grounding  
キーワード(4)(和/英) キーボード / Keyboard  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣川 昌宏 / Masahiro Kinugawa / キヌガワ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 優一 / Yu-ichi Hayashi / ハヤシ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水木 敬明 / Takaaki Mizuki / ミズキ タカアキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽根 秀昭 / Hideaki Sone /
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-19 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2012-37 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.130 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMCJ-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会