お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-19 16:45
オープン・ショート法を利用した広い平板導体のインピーダンス測定法の検討
横道太志稲葉 潤下塩義文熊本高専)・宮崎芳郎矢崎総業EMCJ2012-40
抄録 (和) 船や車などを構成する大きな導体は,その本来の役割とは別に一般に船内や車内で使用される各種電気・電子機器に必要な電源あるいは信号の帰路としての役割,また各種電気系の基準電位としての役割もある.導体に何らかの高周波信号や大電流が流れた場合,導体のインピーダンス特性により電圧が生じ,基準導体としての役目を果たさないことが考えられる.そこで,導体のインピーダンス特性を明らかにする必要がある.しかし,大きな導体のインピーダンスを測定する場合,測定器から被測定物までのケーブルを用いる必要があり,この影響を完全に除去することは非常に難しい.そこで,本論文では伝送線路の一次定数を測定する方法であるオープン・ショート法を用いて大きな平板導体のインピーダンスを測定する方法を提案し,実際に測定を行った結果について報告する. 
(英) We propose an impedance measurement method for wide and flat metal sheet. Usually it is difficult to measure accurately the impedance of wide and flat metal sheet because it cannot be eliminated the unnecessary impedance of the long probe which is essential to connect an impedance meter and the metal sheet. For measurement, a thin copper wire is placed at several millimeters high on the metal sheet so that the wire and sheet form a transmission line. Then two input impedances are measured for the transmission line in each case of that the far end termination of the transmission line is open or short. From the measured impedances, four parameters, R, L, G, and C of the transmission line are calculated and an impedance of the metal sheet, which consists of resistance and inductance, is obtained with appropriate correction for skin effect.
キーワード (和) インピーダンス測定 / 内部インダクタンス / 表皮効果 / オープン・ショート法 / グラウンドインピーダンス / 平板導体 / /  
(英) Impedance measurement / Internal inductance / Skin effect / Open-short method / Ground impedance / Metal sheet / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 130, EMCJ2012-40, pp. 45-50, 2012年7月.
資料番号 EMCJ2012-40 
発行日 2012-07-12 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2012-40

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-19 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 若手研究者発表会 
テーマ(英) Young Scientists meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2012-07-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オープン・ショート法を利用した広い平板導体のインピーダンス測定法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on an impedance measurement method for a wide and flat metal sheet by using an open-short method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インピーダンス測定 / Impedance measurement  
キーワード(2)(和/英) 内部インダクタンス / Internal inductance  
キーワード(3)(和/英) 表皮効果 / Skin effect  
キーワード(4)(和/英) オープン・ショート法 / Open-short method  
キーワード(5)(和/英) グラウンドインピーダンス / Ground impedance  
キーワード(6)(和/英) 平板導体 / Metal sheet  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横道 太志 / Taishi Yokomichi / ヨコミチ タイシ
第1著者 所属(和/英) 熊本高等専門学校 (略称: 熊本高専)
Kumamoto national college of technology (略称: Kumamoto Nat'l College of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 潤 / Jun Inaba /
第2著者 所属(和/英) 熊本高等専門学校 (略称: 熊本高専)
Kumamoto national college of technology (略称: Kumamoto Nat'l College of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下塩 義文 / Yoshifumi Shimoshio /
第3著者 所属(和/英) 熊本高等専門学校 (略称: 熊本高専)
Kumamoto national college of technology (略称: Kumamoto Nat'l College of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 芳郎 / Yoshiro Miyazaki /
第4著者 所属(和/英) 矢崎総業株式会社 (略称: 矢崎総業)
Yazaki Corporation (略称: Yazaki Co.,)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-19 16:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2012-40 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.130 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会