お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-19 13:35
高温超伝導SQUIDを用いた小型サンプル振動方式磁化率計とサンプル形状の依存性
モハマド マワルディ サーリ高木竜輝堺 健司紀和利彦岡山大)・塚本 晃安達成司田辺圭一ISTEC-SRL)・神鳥明彦日立)・塚田啓二岡山大SCE2012-14 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2012-14
抄録 (和) 本研究では,高温超伝導SQUIDを用いた小型磁化率計の開発を行った.開発した計測システムの基礎特性を評価し実験とシミュレーションの解析方法を用いてサンプル形状とピックアップコイルの配置等の最適値を調べた.システムの最適化によって本計測システムは1×10-7 emuの感度を得られた.その応用として水の弱い反磁性を測定することに成功した. 
(英) In this study, we have developed a compact vibrating-sample magnetometer that utilizing a normal pickup coil and an SQUID. Optimizations on dependency of sample shape, sample position relative to pickup coil etc. were performed by experiment and simulation results. The present measurement system successfully measured the weak diamagnetism of water and exhibited the sensitivity of 1×10-7 emu.
キーワード (和) 磁化率計 / SQUID / / / / / /  
(英) Magnetometer / SQUID / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 138, SCE2012-14, pp. 31-36, 2012年7月.
資料番号 SCE2012-14 
発行日 2012-07-12 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SCE2012-14 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2012-14

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-19 
開催地(和) 機械振興会館地下3階1号室 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 信号処理基盤技術及びその応用、一般 
テーマ(英) Signal processing technologies and their applications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2012-07-SCE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 高温超伝導SQUIDを用いた小型サンプル振動方式磁化率計とサンプル形状の依存性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Compact Vibrating-Sample Magnetometer using High-Tc SQUID and Sample Shape Dependency 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 磁化率計 / Magnetometer  
キーワード(2)(和/英) SQUID / SQUID  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) モハマド マワルディ サーリ / Mohd Mawardi Saari / モハマド マワルディ サーリ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学大学院自然科学研究科 (略称: 岡山大)
Graduate School of Natural Science and Technology, Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 竜輝 / Ryuki Takagi / タカギ リュウキ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学大学院自然科学研究科 (略称: 岡山大)
Graduate School of Natural Science and Technology, Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堺 健司 / Kenji Sakai / サカイ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学大学院自然科学研究科 (略称: 岡山大)
Graduate School of Natural Science and Technology, Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 紀和 利彦 / Toshihiko Kiwa / キワ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 岡山大学大学院自然科学研究科 (略称: 岡山大)
Graduate School of Natural Science and Technology, Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 晃 / Akira Tsukamoto / ツカモト アキラ
第5著者 所属(和/英) ISTEC超伝導工学研究所 (略称: ISTEC-SRL)
International Superconductivity Technology Center, Superconductivity Research Laboratory (略称: ISTEC-SRL)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 成司 / Seiji Adachi / アダチ セイジ
第6著者 所属(和/英) ISTEC超伝導工学研究所 (略称: ISTEC-SRL)
International Superconductivity Technology Center, Superconductivity Research Laboratory (略称: ISTEC-SRL)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 田辺 圭一 / Keiichi Tanabe / タナベ ケイイチ
第7著者 所属(和/英) ISTEC超伝導工学研究所 (略称: ISTEC-SRL)
International Superconductivity Technology Center, Superconductivity Research Laboratory (略称: ISTEC-SRL)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 神鳥 明彦 / Akihiko Kandori / カンドリ アキヒコ
第8著者 所属(和/英) 日立中央研究所 (略称: 日立)
Central Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚田 啓二 / Keiji Tsukada / ツカダ ケイジ
第9著者 所属(和/英) 岡山大学大学院自然科学研究科 (略称: 岡山大)
Graduate School of Natural Science and Technology, Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-19 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2012-14 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.138 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SCE-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会