電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-19 13:30
VXLAN通信経路の高速切り替えを実現するマルチキャストツリー集中管理方式
西 佑介坂田匡通木下順史日立IN2012-33
抄録 (和) 大規模ネットワーク仮想化技術VXLAN(Virtual eXtensible Local Area Network)では,ブロードキャストドメイン分割にIPマルチキャスト通信を利用するため,数千を越えるマルチキャストツリーを構築・維持する可能性がある.従来技術であるIGMP(Internet Group Management Protocol)では,マルチキャストツリーの数に比例してネットワーク装置の処理負荷やマルチキャストツリー構築時間が増加する.このため,VXLAN環境では経路障害時のマルチキャストツリー再構築処理に数十秒から数分かかり,その間,通信遅延やパケットロスが発生しうる.こうした問題に対処するため,本稿では,管理装置がネットワーク構成やサーバ構成を管理し,管理情報を元にあらかじめマルチパス上にマルチキャストツリーを構築するマルチキャストツリー集中管理方式を提案する.提案方式では,経路障害時のマルチキャストツリー再構築が不要となるため,ネットワーク装置に負荷をかけることなくマルチパスの経路を切り替えるだけでIPマルチキャスト通信を再開することが可能となる.実機による評価を行い,本方式はマルチキャストツリーの数に依存せず数百msで障害復旧することを確認した. 
(英) VXLAN (Virtual eXtensible Local Area Network), a large network virtualization technique, utilizes Multicast communication to divide broadcast domain. Therefore thousands of Multicast trees could be created and maintained in data center using VXLAN. IGMP (Internet Group Management Protocol), which has been widely used, increases the processing load and the time for switches to create the multicast trees as the number of tenant increases. In VXLAN environment, it may cause a few minutes of delay in communications or the communication failure of multicast communication when a multicast tree is failed. In this report, we propose a method for configuring a multicast tree on several physical networks (multipath) in advance by a management system which knows the physical network architecture and the information of Virtual Machines. When the physical network failure occurs, the proposal method can continue multicast communication without relearning a multicast tree because there are some secondary multicast routes. We evaluate the merits of the proposal method using experiments. Our prototype recovers from physical network failure in hundreds of milliseconds regardless of the number of multicast trees.
キーワード (和) マルチキャスト / マルチキャストツリー / マルチパス / VXLAN / 仮想ネットワーク / / /  
(英) Multicast / Multicast tree / Multipath / VXLAN / Virtualized network / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 134, IN2012-33, pp. 1-6, 2012年7月.
資料番号 IN2012-33 
発行日 2012-07-12 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2012-33

研究会情報
研究会 IN NV  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 新世代・次世代ネットワーク,ネットワークとシステムの仮想化,仮想化環境の管理・監視,オーバーレイ,IPv6ネットワーク,フォトニックネットワークおよび一般 
テーマ(英) New/Next Generation Network, Network/System Virtualization, Management/Monitoring for Virtualization Environments, Overlay, IPv6 Networks, Photonic Network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-07-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VXLAN通信経路の高速切り替えを実現するマルチキャストツリー集中管理方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Centralized Multicast Tree Control for rapid VXLAN path failover 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチキャスト / Multicast  
キーワード(2)(和/英) マルチキャストツリー / Multicast tree  
キーワード(3)(和/英) マルチパス / Multipath  
キーワード(4)(和/英) VXLAN / VXLAN  
キーワード(5)(和/英) 仮想ネットワーク / Virtualized network  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 佑介 / Yusuke Nishi / ニシ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂田 匡通 / Masayuki Sakata / サカタ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 順史 / Junji Kinoshita /
第3著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-19 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-33 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.134 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会