電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-13 13:55
スマートフォン利用におけるEye Gesture入力インタフェースの画面デザインの検討
高 トククン板倉直明水戸和幸水野統太電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 視線入力インタフェースにおいて,多く使用されている光学的眼球運動測定装置は,一般的に高価であり使用者の頭部を拘束する必要がある.そこで我々は,交流増幅眼電図(EOG)を用いた方向判別率の高い視線入力インタフェース(Eye Gesture入力インタフェース)を提案した.EOGを使用することにより,頭部への拘束の必要がなくなったほか,装置を自作することにより小型化・低価格化を実現した.本研究ではスマートフォンを利用することで,携帯性の優れたEye Gesture入力インタフェースの開発を行った.入力画面デザインについて格子型・矢印型・延長型の3種類を提案し検討した結果,矢印型がEye Gesture入力インタフェースに適用できることがわかった. 
(英) Various eye-gaze input interface are generally expensive, or need to restrict the user’s head movements. We had proposed a novel eye-gaze input interface that combined a new display design of interface (Eye Gesture) with an elec-tro-oculograph amplified via an AC coupling. And, realized a small portable system with device of our own making was carried out for miniaturization and low cost. In this study, we have developed an Eye Gesture input interface of portability with using a smartphone. And we have proposed design was examined three types of input screen about lattice type arrow type and extended type. As a result, arrow type can be applied to Eye Gesture input interface.
キーワード (和) Eye Gesture / インタフェース / スマートフォン / / / / /  
(英) Eye Gesture / Interface / Smartphone / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 123, MBE2012-24, pp. 7-10, 2012年7月.
資料番号 MBE2012-24 
発行日 2012-07-06 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2012-07-13 - 2012-07-13 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英) Okayama University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英) ME in general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2012-07-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートフォン利用におけるEye Gesture入力インタフェースの画面デザインの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Screen Design about a smartphone for Eye Gesture Interface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Eye Gesture / Eye Gesture  
キーワード(2)(和/英) インタフェース / Interface  
キーワード(3)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高 トククン / Dekun Gao / コウ トククン
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学大学院 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 板倉 直明 / Naoaki Itakura / イタクラ ナオアキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学大学院 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水戸 和幸 / Kazuyuki Mito / ミト カズユキ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学大学院 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 統太 / Tota Mizuno / ミズノ トウタ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学大学院 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-13 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2012-24 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.123 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2012-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会