電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-13 09:55
OSSを構成する仮想マシンの最適配置手法の提案
中里彦俊清水雅史藤原正勝NTTICM2012-25
抄録 (和) 近年ネットワーク規模の拡大に応じ、ネットワークを管理するオペレーションサポートシステム(OSS: Operation Support System)の規模も拡大し、OSS設備の調達運用コストを削減することが課題となっている。この課題を解決する手法として、1物理サーバ上に複数の仮想マシンを配置する事で使用する物理サーバ台数を削減可能な仮想化技術を用いたシステム運用が注目されている。仮想化技術を用いたOSSの運用を行う際に、1物理サーバ上で稼動する複数のOSS同士のリソース競合を防ぎ、OSSの性能を保証する必要がある。また、1物理サーバ上に集約する仮想マシン数を増やし、運用中に物理サーバのリソース使用状況に応じて物理サーバ間で仮想マシンの移動を行う事で、物理サーバのリソース使用効率や電力消費効率を向上させる必要がある。そこで本稿では、OSSの処理スケジュールから必要リソース量を予測し、OSSの性能保証及びリソース使用効率・電力消費効率の向上を実現する仮想マシンの最適な配置方式を提案し、シミュレーション評価にてOSS設備の調達運用コストを20%~25%程度削減可能である事を示した。 
(英) Recently as the scale of network expands, the scale of the Operation Support System (OSS) expands correspondingly. Therefore, reducing the capital and operating expenditure for OSS is a critical problem. To solve this problem, system operation using virtualization technology, which reduces the number of physical servers by unifying multiple applications within virtual servers on each physical server, is one of the key solutions. It is necessary to prevent resource competition between multiple OSS applications and guarantee performance of each OSS application when managing the system using virtualization technology. It is also necessary to improve resource consumption efficiency and electricity consumption efficiency of physical servers by increasing the number of virtual machines unified on each physical server and moving virtual machines among the physical servers according to the resource consumption change of each physical servers. In this paper, we propose a optimal placement of virtual servers, which predict resource consumption of each OSS application from its task schedule, achieve improvement of resource consumption efficiency and electricity consumption efficiency, and guarantee the OSS application performance. Then by simulations we show our proposal method achieve 20 to 25% reduction of the capital and operating expenditure for OSS .
キーワード (和) OSS / 仮想化技術 / 処理スケジュール / リソース競合 / / / /  
(英) OSS / virtualization / task schedule / resource competition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 120, ICM2012-25, pp. 31-36, 2012年7月.
資料番号 ICM2012-25 
発行日 2012-07-05 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2012-25

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2012-07-12 - 2012-07-13 
開催地(和) 小樽市民会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 管理機能、理論・運用方法論、および一般 
テーマ(英) Management Function, Management Theory, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2012-07-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OSSを構成する仮想マシンの最適配置手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of Optimal Placement Method of Virtual Machine constituting OSS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OSS / OSS  
キーワード(2)(和/英) 仮想化技術 / virtualization  
キーワード(3)(和/英) 処理スケジュール / task schedule  
キーワード(4)(和/英) リソース競合 / resource competition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 彦俊 / Hikotoshi Nakazato / ナカザト ヒコトシ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 雅史 / Masafumi Shimizu / シミズ マサフミ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 正勝 / Masakatsu Fujiwara / フジワラ マサカツ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-13 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2012-25 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.120 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2012-07-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会