お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-30 13:50
個性を考慮した仮想空間における個人行動の生成
田中研介向井信彦東京都市大HIP2012-35
抄録 (和) 本稿では,仮想空間において多様な個性を持つ個人行動の生成手法について報告する.Big Five理論を基にした性格の設定を行うことにより,設定された性格に従い物体認識の精度,あるいは衝動的な動作の有無など人物行動の個性を決定する.また,周囲を見渡す視点の移動を取り入れることで現実の人物行動に近づける.本シミュレーションの結果を現実の人物行動と比較したところ,類似した個人行動が生成できていることを確認した. 
(英) In this paper, we describe a method of generating a variety of personal behavior with personality in a virtual space. By setting personalities based on Big Five theory, the characters of human actions are determined according to the personalities, such as the accuracy of object recognition or showing a sudden action. In addition, we have tried to generate human actions similar to the real ones by adopting a looking around action. By comparing the generated actions with the real ones, we have confirmed that our method can generate personal behavior similar to the real one.
キーワード (和) コンピュータグラフィックス / 行動シミュレーション / 人物行動 / Big Five理論 / / / /  
(英) Computer graphics / Behavior simulation / Human behavior / Big Five theory / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 112, HIP2012-35, pp. 13-18, 2012年6月.
資料番号 HIP2012-35 
発行日 2012-06-23 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2012-35

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2012-06-30 - 2012-07-01 
開催地(和) 室蘭工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 「実・バーチャル空間の知覚・認知」およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2012-06-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 個性を考慮した仮想空間における個人行動の生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generation of Personal Behavior in Virtual Space by Considering the Individuality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンピュータグラフィックス / Computer graphics  
キーワード(2)(和/英) 行動シミュレーション / Behavior simulation  
キーワード(3)(和/英) 人物行動 / Human behavior  
キーワード(4)(和/英) Big Five理論 / Big Five theory  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 研介 / Kensuke Tanaka / タナカ ケンスケ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 大学院工学研究科 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 信彦 / Nobuhiko Mukai / ムカイ ノブヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 大学院工学研究科 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-30 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2012-35 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.112 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HIP-2012-06-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会