お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-28 10:10
Half-vs-Half法を適用した選択的不感化ニューラルネットによる筋電パターンの多クラス分類
堀江和正筑波大)・末光厚夫北陸先端大)・森田昌彦筑波大NC2012-3
抄録 (和) 表面筋電位信号から人の動作をリアルタイムに認識することは,新たなインタフェース等の開発に繋がる重要な問題である.しかし,認識すべき動作の種類が多いと,それとは無関係な日常的な動きをいずれかの動作と判断してしまう「誤検出」が生じやすいといった問題があった.この問題を解決するため,本研究では新たな多クラス識別法(half-vs-half 法)を開発し,既存手法である選択的不感化ニューラルネットに適用した.この新手法に対し,動作時の姿勢や,日常的な動作を考慮した現実的な状況で評価実験を行った結果,既存手法と比べて同等以上の動作認識率を示すと共に誤検出が低下した.提案手法は,クラス数が増えても計算量がそれほど増えず,パラメータ依存性が低くカーネルの設計も不要であること等から,従来よりも実用性の高い方法だと言える. 
(英) The real-time classi cation of human movements by using surface electromyogram (EMG) signals is an important research issue in the development of a new input interface. However, the existing approaches detect irrelevant movements as the target movement, that is, false detection, if the number of the movements to be classi ed is large. In this research, we propose a new multi-class classi cation method (half-vs-half method) and apply it to an existing selective desensitization neural network. The result of the evaluation experiment under realistic conditions indicates that the proposed method is rather better than the conventional methods in terms of correct and false detections. The proposed method also does not require more computational time with an increase in the number of classes, complicated parameter setting, and kernel design, which provides a highly practical method for EMG pattern classi cation.
キーワード (和) 選択的不感化 / ニューラルネット / 筋電位信号 / 多クラス分類 / 誤検出 / / /  
(英) Selective Desensitization / Neural Network / Electromyogram Signals / Multi-Class Classi cation / False Detection / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 108, NC2012-3, pp. 13-18, 2012年6月.
資料番号 NC2012-3 
発行日 2012-06-21 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2012-3

研究会情報
研究会 NC IPSJ-BIO  
開催期間 2012-06-28 - 2012-06-29 
開催地(和) 沖縄科学技術大学院大学 
開催地(英) OIST, Okinawa 
テーマ(和) 機械学習によるバイオデータマインニング、一般 
テーマ(英) Machine Learning Approach to Biodata Mining, and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2012-06-NC-BIO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Half-vs-Half法を適用した選択的不感化ニューラルネットによる筋電パターンの多クラス分類 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-Class EMG Pattern Classfication using a Selective Desensitization Neural Network with a Half-vs-Half Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 選択的不感化 / Selective Desensitization  
キーワード(2)(和/英) ニューラルネット / Neural Network  
キーワード(3)(和/英) 筋電位信号 / Electromyogram Signals  
キーワード(4)(和/英) 多クラス分類 / Multi-Class Classi cation  
キーワード(5)(和/英) 誤検出 / False Detection  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀江 和正 / Kazumasa Horie / ホリエ カズマサ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 末光 厚夫 / Atsuo Suemitsu / スエミツ アツオ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 昌彦 / Masahiko Morita / モリタ マサヒコ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-28 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2012-3 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.108 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2012-06-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会