電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-27 10:00
臨場感と現実感の評価の実験
飯村浩平小松 剛中村広幸大倉典子芝浦工大
抄録 (和) バーチャルリアリティを用いたシステムに関して多くの研究が行われ、その中で臨場感や現実感の評価が行われてきた。しかし、臨場感や現実感について統一した定義は未だ得られていない。そこで先行研究では臨場感の定量化を目指して調査が行われたが、その検証は行われておらず、また現実感については調査されていなかった。本研究では、先行研究と同様の方法を用い、臨場感と現実感に関して調査を行った。その結果から臨場感と現実感の定量的な評価方法を検討した。さらにその結果に基づいて、3Dで提示された画像を実際に評価する実験を行い、定量的な評価方法の有効性を明らかにした。 
(英) A number of studies have been performed on the system employing virtual reality. Among them, the assessment senses of presence and reality have been carried out. However, the definitions for senses of presence and reality have not been unified yet. Then a previous study was carried out aiming to quantify the sense of presence. However, its verification is remained and the sense of reality wasn’t its target. In this study, we conducted a survey to investigate the senses of presence and reality in the same way as the previous study. Then, we considered how the quantitative assessment of senses of presence and reality. By performing the experiment to assess 3D images based on the results, we clarified the effectiveness of the results of the quantitative assessment.
キーワード (和) 臨場感 / 現実感 / 定量評価 / / / / /  
(英) Presence / Reality / Quantitative assessment / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 106, MVE2012-19, pp. 61-66, 2012年6月.
資料番号 MVE2012-19 
発行日 2012-06-19 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI HI-SIG-VR  
開催期間 2012-06-26 - 2012-06-27 
開催地(和) 東京大学山上会館 
開催地(英) Sanjo Conference Hall 
テーマ(和) 人工現実感(VR学会と共催,HI学会SIGVRおよびITE-HIと連催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2012-06-MVE-HI-SIG-VR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 臨場感と現実感の評価の実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Experimental of Quantification and Assessment of Senses of Presence and Reality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 臨場感 / Presence  
キーワード(2)(和/英) 現実感 / Reality  
キーワード(3)(和/英) 定量評価 / Quantitative assessment  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯村 浩平 / Kohei Iimura / イイムラ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学大学院理工学研究科 (略称: 芝浦工大)
Graduate School of Engineering, Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松 剛 / Tsuyoshi Komatsu / コマツ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学大学院理工学研究科 (略称: 芝浦工大)
Graduate School of Engineering, Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 広幸 / Hiroyuki Nakamura / ナカムラ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学工学部 (略称: 芝浦工大)
Colledge of Engineering, Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大倉 典子 / Michiko Ohkura / オオクラ ミチコ
第4著者 所属(和/英) 芝浦工業大学工学部 (略称: 芝浦工大)
Colledge of Engineering, Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-27 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2012-19 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.106 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2012-06-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会