電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-27 10:25
拡張現実感を利用した物体の明度操作による重量知覚および作業疲労の操作手法の基礎検討
藤井達也伴 祐樹井村 純鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大
抄録 (和) 物体を持ち上げた時に生じる重量知覚は,物体の重量だけでなくその形や色の影響を受けて変化することが知られている.本研究ではその知見を利用して,拡張現実感によって物体に関する視覚情報を操作することで物体の重量知覚を操作し,作業疲労をコントロールする手法を提案する.本稿では中軽量の物体をハンドリングした際、物体を視覚的に明度を操作して,その疲労度に与える影響を評価した実験の結果を報告する. 
(英) In our research, we aim to explore the possibility of constructing the convenient system which can reduce fatigues of users during handling light or medium weight objects, using augmented reality technology.
In this paper, we focus on controlling weight perception and fatigue during lifting objects by changing its brightness value. We compose a video see-through system which changes brightness value of green objects as a prototype for the proposed system.
Using this system we did a basic experiment on the effect of the interaction brightness and weight perception, and we evaluate the fatigue during a handling task with our prototype by using electromyograph-EMG and visual analogue scale rating. The results showed that fatigue during the handling task could be controlled actually by changing brightness with augmented reality.
キーワード (和) 拡張現実感 / クロスモダリティ / 疲労 / 重量知覚 / 明度 / / /  
(英) Augmented Reality / Cross-Modality / Fatigue / Weight Perception / Brightness Value / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 106, MVE2012-20, pp. 67-72, 2012年6月.
資料番号 MVE2012-20 
発行日 2012-06-19 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI HI-SIG-VR  
開催期間 2012-06-26 - 2012-06-27 
開催地(和) 東京大学山上会館 
開催地(英) Sanjo Conference Hall 
テーマ(和) 人工現実感(VR学会と共催,HI学会SIGVRおよびITE-HIと連催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2012-06-MVE-HI-SIG-VR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡張現実感を利用した物体の明度操作による重量知覚および作業疲労の操作手法の基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic Study on Controlling Weight Perception and Fatigue by Lifting Task by Changing Object's Brightness using Augmented Reality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡張現実感 / Augmented Reality  
キーワード(2)(和/英) クロスモダリティ / Cross-Modality  
キーワード(3)(和/英) 疲労 / Fatigue  
キーワード(4)(和/英) 重量知覚 / Weight Perception  
キーワード(5)(和/英) 明度 / Brightness Value  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 達也 / Tatsuya Fujii /
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伴 祐樹 / Yuki Ban /
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井村 純 / Jun Imura /
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳴海 拓志 / Takuji Narumi /
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 智洋 / Tomohiro Tanikawa /
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 通孝 / Michitaka Hirose /
第6著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-27 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2012-20 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.106 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2012-06-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会