電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-27 15:50
力覚を伴うウェアラブルARシステム
村上和也木山 亮井村 純鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大
抄録 (和) 拡張現実感(AR) の研究分野においてはバーチャル物体を重畳するだけでなく,重畳したバーチャル物体とのインタラクションを実現するための研究が盛んに行われている.インタラクションにおけるバーチャル物体の操作性向上には,触力覚提示が重要であるが,触力覚を伴うAR の事例は少ない.また,それらの事例においてはユーザ
の動ける範囲が狭く,ユーザの移動を伴う活動ができない.そこで本研究では,ウェアラブル触力覚提示装置とマーカレスAR 技術を組み合わせ,広い空間をユーザが移動可能な力覚を伴うAR システムを構築し,組立作業における触力覚の有無による操作性の違いからシステムの評価を行った. 
(英) In the reasearch field of augmented reality(AR), not only study to superimpose virtual objects but also study to achieve the interaction with virtual objects have been actively done. Haptic feedback is important
to improve the operability of virtual objects. However, cases of the AR systems in which users can touch virtual objects are still not many. Moreover, in those cases the area users can move around is small. In those systems users can't perform activities which need large workspace. In this paper, we developed the AR system in which users can perform activities which need large workspace by combining the wearable haptic feedback device and the markerless AR technology. We evaluated the system from a difference of the operability of virtual objects in the assembly task.
キーワード (和) 拡張現実感 / インタラクション / 触力覚 / ウェアラブル / / / /  
(英) Augmented Reality / Interaction / Haptics / Wearable / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 106, MVE2012-27, pp. 119-124, 2012年6月.
資料番号 MVE2012-27 
発行日 2012-06-19 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI HI-SIG-VR  
開催期間 2012-06-26 - 2012-06-27 
開催地(和) 東京大学山上会館 
開催地(英) Sanjo Conference Hall 
テーマ(和) 人工現実感(VR学会と共催,HI学会SIGVRおよびITE-HIと連催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2012-06-MVE-HI-SIG-VR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 力覚を伴うウェアラブルARシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wearable Augmented Reality System with Haptic Feedback 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡張現実感 / Augmented Reality  
キーワード(2)(和/英) インタラクション / Interaction  
キーワード(3)(和/英) 触力覚 / Haptics  
キーワード(4)(和/英) ウェアラブル / Wearable  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 和也 / Kazuya Murakami / ムラカミ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木山 亮 / Ryo Kiyama / キヤマ リョウ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井村 純 / Jun Imura / イムラ ジュン
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳴海 拓志 / Takuji Narumi / ナルミ タクジ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 智洋 / Tomohiro Tanikawa / タニカワ トモヒロ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 通孝 / Michitaka Hirose / ヒロセ ミチタカ
第6著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-27 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2012-27 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.106 
ページ範囲 pp.119-124 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2012-06-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会