電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-27 13:30
Loss characteristic of Coplanar Waveguide Employing Periodic Structure on RFIC
Jang-Hyeon JeongEui-Hoon JangSung-Jo HanKi-Jun SonYoung YunKorea Maritime Univ.
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) In this paper, we were investigated RF loss of the coplanar waveguide employing periodically arrayed ground structure (PAGS) on silicon substrate. Concretely, attenuation constant was extracted from insertion loss of the coplanar waveguide employing periodic structure. According to the results, the attenuation constant ・ was lower than 0.27 NP/mm for the PAGS structure with a T of 5 ・. 
(英) In this paper, we were investigated RF loss of the coplanar waveguide employing periodically arrayed ground structure (PAGS) on silicon substrate. Concretely, attenuation constant was extracted from insertion loss of the coplanar waveguide employing periodic structure. According to the results, the attenuation constant ・ was lower than 0.27 NP/mm for the PAGS structure with a T of 5 ・.
キーワード (和) Transmission line / Periodically arrayed ground structure (PAGS) / frequency integrated circuit (RFIC) / Loss characteristic / / / /  
(英) Transmission line / Periodically arrayed ground structure (PAGS) / frequency integrated circuit (RFIC) / Loss characteristic / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SDM ED  
開催期間 2012-06-27 - 2012-06-29 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa Seinen-kaikan 
テーマ(和) 2012 先端半導体デバイスの基礎と応用に関するアジア太平洋ワークショップ 
テーマ(英) 2012 Asia-Pacific Workshop on Fundamentals and Applications of Advanced Semiconductor Devices 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SDM 
会議コード 2012-06-SDM-ED 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Loss characteristic of Coplanar Waveguide Employing Periodic Structure on RFIC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Transmission line / Transmission line  
キーワード(2)(和/英) Periodically arrayed ground structure (PAGS) / Periodically arrayed ground structure (PAGS)  
キーワード(3)(和/英) frequency integrated circuit (RFIC) / frequency integrated circuit (RFIC)  
キーワード(4)(和/英) Loss characteristic / Loss characteristic  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Jang-Hyeon Jeong / Jang-Hyeon Jeong /
第1著者 所属(和/英) Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Eui-Hoon Jang / Eui-Hoon Jang /
第2著者 所属(和/英) Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Sung-Jo Han / Sung-Jo Han /
第3著者 所属(和/英) Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Ki-Jun Son / Ki-Jun Son /
第4著者 所属(和/英) Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Young Yun / Young Yun /
第5著者 所属(和/英) Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
Korea Maritime University (略称: Korea Maritime Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-27 13:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 SDM 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会