お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-23 13:00
学習者の理解度に基づいた英文法学習教材の提示
アイシェ サリハ スナル名大)・林 佑樹成蹊大)・渡邉豊英名大ET2012-12
抄録 (和) 知的学習システムでは学習者個々人に適切な学習環境を実現する必要がある.このような効果的な学習システムを開発するために,従来のコンピュータ支援による学習システムでは,予め学習教材を学習者に提示するためのコンテンツとその提示機能を実現している.これらが有効に機能するためには,学習者の理解度を推測し,学習者に適合した学習教材を提示することが必要不可欠である.我々は学習者の理解度に基づいて多肢選択式英文法穴埋め問題を生成するシステムの開発を目指している.本稿では,問題領域の知識関係を推定し,その関係に従って適切な問題を自動的に提示できる方法を提案する. 
(英) Intelligent Learning Systems (ILSs) provide a learning environment for individuals. In order to develop an effective learning system, traditional computer-supported learning systems must have preset the learning contents and the procedure in advance for giving the contents to students. The considerable feature in these systems is to estimate the understanding degrees of students and provide suitable contents for individuals. We aim to develop a system which generates multiple-choice English grammar cloze exercises based on the understanding degree of student. In this paper, we propose a method of determining relations in the domain and a method of automatically providing suitable exercises regarding the relations.
キーワード (和) 問題作成 / 知的学習システム / 英文法学習 / 学習者の理解度 / 学習戦略 / MAGIC / /  
(英) Question Generation / ILS / Learning English Grammar / Student's Understanding / Learning Strategy / MAGIC / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 104, ET2012-12, pp. 1-6, 2012年6月.
資料番号 ET2012-12 
発行日 2012-06-16 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2012-12

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2012-06-23 - 2012-06-23 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 教育・学習支援に対する新展開 / 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2012-06-ET 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 学習者の理解度に基づいた英文法学習教材の提示 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Providing Suitable Contents Based on Students' Understanding in English Grammar Learning System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 問題作成 / Question Generation  
キーワード(2)(和/英) 知的学習システム / ILS  
キーワード(3)(和/英) 英文法学習 / Learning English Grammar  
キーワード(4)(和/英) 学習者の理解度 / Student's Understanding  
キーワード(5)(和/英) 学習戦略 / Learning Strategy  
キーワード(6)(和/英) MAGIC / MAGIC  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) アイシェ サリハ スナル / Ayse Saliha Sunar /
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 佑樹 / Yuki Hayashi /
第2著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 豊英 / Toyohide Watanabe /
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-23 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2012-12 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.104 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2012-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会