お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-23 16:30
大学における授業参加意識の遷移行列を用いた授業分析の手法
宇治典貞横山 宏稲浦 綾森石峰一魚井宏高阪電通大ET2012-19
抄録 (和) 大学授業の研究はこれまでも多くされてきたが,それは教授活動に着目して,教育効果の向上を目指すものが多かった.しかし,多様な学生が入学している中では,受講学生の状態(特性)を把握することが重要となってきている.われわれは,学習者特性の中でも学生の意欲(授業に参加しようと思っている気持ち)に着目し,やる気満足度シートを用いて,学習者のやる気の4状態を把握している.調査結果から,やる気の4状態が授業開始時から授業終了時へかけてどう遷移したかに着目し,遷移の割合を行列で表現した.この状態間の遷移行列の特徴から学習者全体の状態を大まかに把握するために,行列の固有値に着目し,その値から授業を分析する手法を探っている.今回,やる気満足度シートを用いて調査した6つの科目の授業分析を行った結果を報告する. 
(英) Previously, many of the effects intended to improve education. Students are enrolled in a variety are becoming important to grasp the characteristics of learners. Among the characteristics of learners, we are investigating YARUKI(student’s willingness). The state of the student changes by each class. We use a matrix representation of the state transition probability and we are try to grasp state of class from Eigenvalues. In this paper, we report the results that we analyzed classes based on the eigenvalues.
キーワード (和) 学習者特性 / 授業研究 / 授業参加意識 / 学生のやる気 / やる気の4状態 / 状態遷移行列 / /  
(英) Learner Characteristic / Teaching Study / YARUKI(student’s willingness) / / State of Participation in Class / State Transition Matrix / Four states of students willingness /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 104, ET2012-19, pp. 35-40, 2012年6月.
資料番号 ET2012-19 
発行日 2012-06-16 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2012-19

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2012-06-23 - 2012-06-23 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 教育・学習支援に対する新展開 / 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2012-06-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大学における授業参加意識の遷移行列を用いた授業分析の手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Method of Class Analysis using the Transition Matrix of the Consciousness of Participation in Higher Eeducation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 学習者特性 / Learner Characteristic  
キーワード(2)(和/英) 授業研究 / Teaching Study  
キーワード(3)(和/英) 授業参加意識 / YARUKI(student’s willingness)  
キーワード(4)(和/英) 学生のやる気 /  
キーワード(5)(和/英) やる気の4状態 / State of Participation in Class  
キーワード(6)(和/英) 状態遷移行列 / State Transition Matrix  
キーワード(7)(和/英) / Four states of students willingness  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇治 典貞 / Norisada Uji / ウジ ノリサダ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Oosaka Electro-Communicationt University (略称: OECU Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 宏 / Hiroshi Yokoyama / ヨコヤマ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Oosaka Electro-Communicationt University (略称: OECU Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲浦 綾 / Aya Inaura /
第3著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Oosaka Electro-Communicationt University (略称: OECU Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森石 峰一 / Minekazu Moriishi / モリイシ ミネカズ
第4著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Oosaka Electro-Communicationt University (略称: OECU Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 魚井 宏高 / Hirotaka Uoi / ウオイ ヒロタカ
第5著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Oosaka Electro-Communicationt University (略称: OECU Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-23 16:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2012-19 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.104 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2012-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会