お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-23 15:45
ILPによる日本語Webテキストからの文法獲得システムの開発
佐藤雄一東京工科大)・久保村千明山野美容芸術短大)・亀田弘之東京工科大TL2012-9
抄録 (和) 自然言語処理システムがシステムにとって未知の文法表現を処理するためには,システム自体が文法規則を自動獲得する必要がある.このような考えのもと,筆者らは帰納論理プログラミングシステムの1つであるAlephを用い,日本語Web テキストから文法規則を自動的に獲得するシステムの研究に従事している.本稿では,このシステムの概要および現在までに実装された諸機能・ツールを紹介するとともに,Web ページから直接日本語を収集し文法規則を獲得する実験を試みた結果についても報告する.また,全システム実装に向けての問題点についても論じる. 
(英) In order to process expressions in unknown grammar to a natural language processing(NLP) systems, NLP systems need to acquire a set of grammatical rules automatically. Based on this idea, we are engaged in the research of a system which acquires a set of grammatical rule from Japanese Web text automatically using inductive logic programming system(Aleph). In this paper, we introduce outline of our system and its various functions that were implemented, and report on an experiment of acquiring a grammar by using the system. In addition, we discuss about problems toward accomplishment of our system implementation.
キーワード (和) 帰納論理プログラミング / ILP / Aleph / Webテキスト / 文法獲得 / / /  
(英) Indactive Logic Programming / ILP / Aleph / Web Text / Grammar Acquisition / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 103, TL2012-9, pp. 53-58, 2012年6月.
資料番号 TL2012-9 
発行日 2012-06-16 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2012-9

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2012-06-23 - 2012-06-23 
開催地(和) 早稲田大学 8号館 303-305 
開催地(英) Waseda University 8th 303-305 
テーマ(和) テキスト・談話,思考と言語一般 
テーマ(英) Text and Discourse, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2012-06-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ILPによる日本語Webテキストからの文法獲得システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a Grammar Acquisition System from Japanese Web text by ILP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 帰納論理プログラミング / Indactive Logic Programming  
キーワード(2)(和/英) ILP / ILP  
キーワード(3)(和/英) Aleph / Aleph  
キーワード(4)(和/英) Webテキスト / Web Text  
キーワード(5)(和/英) 文法獲得 / Grammar Acquisition  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 雄一 / Yuichi Sato / サトウ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保村 千明 / Chiaki Kubomura / クボムラ チアキ
第2著者 所属(和/英) 山野美容芸術短期大学 (略称: 山野美容芸術短大)
Yamano College of Aesthetics (略称: YCA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 弘之 / Hiroyuki Kameda / カメダ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-23 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2012-9 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.103 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2012-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会