お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-22 13:55
シグナリング並列化によるドメイン間高速パス制御方式
飯澤洋平荒木壮一郎NECPN2012-9
抄録 (和) これまで、光ネットワークの制御技術として、GMPLSによる制御プレーンの導入が検討され、導入による運用コスト削減の効果が報告されている。今後、この制御プレーンをコア・メトロ合わせた全国網など、より大規模なネットワークへ拡大していくことにより、更なる運用コストの削減が期待できる。本稿では、大規模な光ネットワークを想定したマルチドメインネットワークにおいて、GMPLSとPCEが連携し、更にパスを複数に分けてシグナリングを並列化することで、ドメイン間パスを高速に設定する方式を提案する。また、エミュレータを用いて構築した1000ノード規模のネットワークでの実験結果から、提案方式によるパス設定の高速化の効果を定量的に示し、シグナリングに要する時間とドメイン規模、ドメイン数との関係について考察する。 
(英) GMPLS control plane have been deployed to photonic networks for reduction of the operational cost. For further operational cost reduction, we analyze the problems for applying GMPLS control plane to large-scale photonic networks. In those large-scale photonic networks, inter-domain paths can be optimally controlled by GMPLS and PCEs. We propose a parallel signaling for faster path control in the inter-domain path control system. Experimental results show the parallel signaling reduces the signaling time for inter-domain paths. We also analyze the relation between the signaling time, the number of the domains, and the sizes of domains.
キーワード (和) マルチドメインネットワーク / ドメイン間パス制御 / GMPLS / PCE / / / /  
(英) Multi-domain Networks / Inter-domain Path Control / GMPLS / PCE / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 87, PN2012-9, pp. 43-48, 2012年6月.
資料番号 PN2012-9 
発行日 2012-06-14 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2012-9

研究会情報
研究会 NS OCS PN  
開催期間 2012-06-21 - 2012-06-22 
開催地(和) 山形大学 
開催地(英) Yamagata Univ. 
テーマ(和) コア・メトロシステム,フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,イーサネット,光伝達網 (OTN),高速インタフェース,光制御(波長変換・スイッチング・ルーチング),光ノード技術,光クロスコネクト(OXC),光分岐挿入多重 (OADM),光多重・分離装置,光信号処理,光スイッチ素子,一般 
テーマ(英) Core/metro system, Photonic network system, Optical network operation and administration, Optical network design, Traffic engineering, Signaling, GMPLS, Inter-domain route control, Network monitoring, Ethernet, Optical transport network(OTN), High-speed interface, Optical control(wavelength conversion/switching/routing), optical node technology, Optical crossconnect(OXC), Optical add/drop multiplexer(OADM), Optical multipxing/demultiplexing equipment, Optical signal processing, Optical swtiching device, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2012-06-NS-OCS-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シグナリング並列化によるドメイン間高速パス制御方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Parallel Signaling for Fast Control of Inter-domain Paths 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチドメインネットワーク / Multi-domain Networks  
キーワード(2)(和/英) ドメイン間パス制御 / Inter-domain Path Control  
キーワード(3)(和/英) GMPLS / GMPLS  
キーワード(4)(和/英) PCE / PCE  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯澤 洋平 / Yohei Iizawa / イイザワ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 壮一郎 / Soichiro Araki / アラキ ソウイチロウ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-22 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2012-9 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.87 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2012-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会