お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-11 14:35
Service-Controlled Networkingに基づくネットワークフローの動的制御手法
木全 崇豊村鉄男金 京淑是津耕司NICTSC2012-2
抄録 (和) 新世代のネットワークでは,ネットワークの高い処理能力と拡張性を活かして,膨大な分散データをや
り取りする多種多様な情報サービスを連携させて効率的に実行することが求められている.我々が提案するService-Controlled Networking は,情報サービス連携からネットワークに対する要求を宣言的ルール言語で記述するDeclarative Service Networking(DSN)記述と,DSN 記述を物理ネットワークの制御コマンドに翻訳しノード検索やパス構成,状態監視などを行うNetwork Control Protocol Stack で構成される.本発表では,Service-Controlled Networkingの概要を説明すると共に,協調してデータ収集を行う情報サービス連携からOpenFlow ネットワークを制御するプロトタイプシステムについて述べる. 
(英) The new generation network makes use of the high processing capacity and extensibility of the network and handles enormous distributed data , and it is demanded that There process to combination out a great variety of information services effectively. For this purpose, We have proposed the Service-Controlled Networking. Service-Controlled Networking is constructed of two layers. 1st layer, Service-Level Overlay is abstractly describe by a Declarative Service Networking rules for network requests from the service, to facilitate the development of network services. 2nd layer, Network Control Protocol Stack reflects the demand from Declarative Service Networking such as the control of the QoS policy and the choice of the processing node to handle the communication in the physical networks. This Paper focuses on Network Control Protocol Stack and Prototype System on OpenFlow.
キーワード (和) Service-Controlled Networking / OpenFlow / 新世代ネットワーク / / / / /  
(英) Service-Controlled Networking / OpenFlow / New Generation Network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 77, SC2012-2, pp. 7-12, 2012年6月.
資料番号 SC2012-2 
発行日 2012-06-04 (SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SC2012-2

研究会情報
研究会 SC  
開催期間 2012-06-11 - 2012-06-11 
開催地(和) 国立情報学研究所 
開催地(英) National Institute of Informatics 
テーマ(和) 「Webサービスおよびクラウドの構築・運用・管理」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2012-06-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Service-Controlled Networkingに基づくネットワークフローの動的制御手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic Conguration of Network Flow based on Service-Controlled Networking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Service-Controlled Networking / Service-Controlled Networking  
キーワード(2)(和/英) OpenFlow / OpenFlow  
キーワード(3)(和/英) 新世代ネットワーク / New Generation Network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木全 崇 / Takashi Kimata / キマタ タカシ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊村 鉄男 / Tetsuo Toyomura / トヨムラ テツオ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 京淑 / Kyoung-Sook Kim / Kyoung-sook Kim
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 是津 耕司 / Koji Zettsu / ゼッツ コウジ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-06-11 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SC 
資料番号 IEICE-SC2012-2 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.77 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SC-2012-06-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会