電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-25 13:00
電磁界共鳴結合共振器を用いた複共振形ZVSワイヤレス給電システムの動作解析
細谷達也村田製作所
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 新しい電磁界共鳴結合共振器を用いた複共振形ZVSワイヤレス給電システムを提案する.システムの動作および特性を明らかにするために,共鳴結合回路を統一的に解析する手法として,4次元時空間における電磁界の振る舞いを2次元空間にモデル化する複共振回路による解析,調波共鳴解析(HRA),Fパラメータ共鳴解析(FRA)を提案する.これらによりシステムの特性を明らかにすると共に,電力効率と伝送効率は特性が異なることを示す.動作シミュレーションでは,0.4mで450W以上の電力伝送が可能であること,ZVS動作により10.50MHz動作で電力効率81.5%,出力81.6Wが達成可能なことを解析的に示す. 
(英) A novel multi-resonant ZVS wireless power transfer system using electromagnetic field resonant coupling resonators is presented. I propose 3 analytical techniques to analyze the coupling resonant circuit in electromagnetic field systematically. The first is the analysis by use of 2-dimensional space multi-resonant circuit that is modeled on the behavior of the electromagnetic field in 4-dimensional space time. The second is the harmonic resonance analysis (HRA), the third is F-parameter resonance analysis (FRA). I clarify that power efficiency and transfer efficiency differ in each characteristics. I show that in the simulation the transmission power of above 450W at 0.4m can be got and high efficiency of 81.5% and power of 81.6W at 10.50MHz is achieved by utilization of ZVS operation technique.
キーワード (和) ゼロ電圧スイッチング / 電磁界共鳴 / 複共振回路 / 調波共鳴解析 / Fパラメータ共鳴解析 / 有限要素法 / /  
(英) Zero voltage switching / Electromagnetic field resonance / Multi-resonant circuit / HRA / FRA / Finite element method / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MW WPT  
開催期間 2012-05-24 - 2012-05-25 
開催地(和) 京都大学(宇治キャンパス) 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2012-05-MW-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電磁界共鳴結合共振器を用いた複共振形ZVSワイヤレス給電システムの動作解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Novel Analysis of A Multi-Resonant ZVS Wireless Power Transfer System Using Electromagnetic Field Resonant Coupling Resonators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ゼロ電圧スイッチング / Zero voltage switching  
キーワード(2)(和/英) 電磁界共鳴 / Electromagnetic field resonance  
キーワード(3)(和/英) 複共振回路 / Multi-resonant circuit  
キーワード(4)(和/英) 調波共鳴解析 / HRA  
キーワード(5)(和/英) Fパラメータ共鳴解析 / FRA  
キーワード(6)(和/英) 有限要素法 / Finite element method  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 細谷 達也 / Tatsuya Hosotani / ホソタニ タツヤ
第1著者 所属(和/英) (株)村田製作所 (略称: 村田製作所)
Murata Manufacturing Co., Ltd. (略称: Murata Mfg. Co.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-25 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会