お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-25 09:50
誘電体薄膜で構成された中空光ファイババンドルの提案と試作
小林 駿片桐崇史松浦祐司東北大OFT2012-12
抄録 (和) 従来のメッキ法による金属成膜工程を用いずに製作することが可能な誘電体層によってのみ構成された中空光ファイバを提案する.本ファイバは誘電体薄膜によって構成されるが,複数のファイバをハニカム状にバンドル化することにより実用的な強度を持たせることが可能である.ファイバの製作には複数のガラスキャピラリを同時に線引きする方法を用い,ガラス肉厚は 1 μm程度である.誘電体層における干渉によって伝送損失低減がなされ,従来の銀層を有する中空光ファイバよりも低損失なファイバの製作に成功した. 
(英) An all-dielectric hollow-optical fiber that is fabricated without metal plating process is proposed. This fiber consists of dielectric thin film and the mechanical strength for practical use is obtained by stacking multiple capillary in honeycomb structure. The fiber is manufactured by using glass drawing technique and the thickness of glass wall is around 1μm. The attenuation is lowered by interference effect of dielectric wall and fibers with lower losses than those of conventional hollow-optical fibers with metal layer are successfully fabricated.
キーワード (和) 中空光ファイバ / 誘電体 / ファイババンドル / ハニカム構造 / / / /  
(英) Hollow optical fiber / Dielectric / Fiber bundle / Honeycombed structure / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 54, OFT2012-12, pp. 55-59, 2012年5月.
資料番号 OFT2012-12 
発行日 2012-05-17 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2012-12

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2012-05-24 - 2012-05-25 
開催地(和) 飛騨・世界生活文化センター 
開催地(英) Hida, Earth Wisdom Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2012-05-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 誘電体薄膜で構成された中空光ファイババンドルの提案と試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hollow-optical fiber bundle consists of dielectric thin film 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 中空光ファイバ / Hollow optical fiber  
キーワード(2)(和/英) 誘電体 / Dielectric  
キーワード(3)(和/英) ファイババンドル / Fiber bundle  
キーワード(4)(和/英) ハニカム構造 / Honeycombed structure  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 駿 / Shun Kobayashi / コバヤシ シュン
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 片桐 崇史 / Takashi Katagiri / カタギリ タカシ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 祐司 / Yuji Matsuura / マツウラ ユウジ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-25 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2012-12 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.54 
ページ範囲 pp.55-59 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OFT-2012-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会