お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-25 13:00
準天頂衛星を用いたロケーション・ショートメッセージ双方向通信システムのための無線アクセス方式の基礎検討
亀田 卓末松憲治東北大)・山形文啓釧路高専)・小熊 博富山高専)・高木 直坪内和夫東北大SAT2012-7
抄録 (和) 準天頂衛星はこれまで高精度な測位を実現するミッションのみを想定してきたが,東日本大震災を契機に,災害時にも対応できるロケーション・ショートメッセージ通信機能を新たに追加しようとしている.カーナビ,携帯電話などの GPS(Global Positioning System)受信機を内蔵する通信端末に本機能を加えることで,災害時には,端末の位置情報とともに,安否情報などの極めて短いメッセージを衛星経由で送信することを想定している.本報告では,本機能を実現するために必要となる無線アクセス方式の基礎検討を行う.著者らが提案してきた,長周期拡散符号を用いる SS-CDMA(spread spectrum code division multiple access)により,長距離通信と大容量化の両立を目指す.送信電力制御不要な CDMA 上り回線方式として,地上系無線通信システムへの適用を検討してきた近似同期 CDMA 方式と,RFID(radio frequency identification)システムを想定した 1 ビットフラグを用いた高速・大容量 ID 識別方式の準天頂衛星通信システムへの適用可能性について述べる. 
(英) The main mission of Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) is high accurate positioning system. After the great East-Japan earthquake on March 11th, 2011, an additional mission of QZSS has been discussed and a location and short message satellite communication system is proposed which is effective for the large scale disaster relief. In this report, the outline of proposed location and short message QZSS communication system using spread spectrum code division multiple access (SS-CDMA) technology is described. For realizing large capacity return link (from mobile terminals to Quasi-Zenith Satellite (QZS)), we discuss wireless access method for QZSS using approximately synchronized (AS) CDMA and 1-bit flag radio frequency identification (RFID) inventory method.
キーワード (和) 準天頂衛星 / 衛星通信 / GPS(Global Positioning System) / SS-CDMA(spread spectrum code division multiple access) / 近似同期 CDMA / インベントリ / /  
(英) Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) / satellite communication / Global Positioning System (GPS) / spread spectrum code division multiple access (SS-CDMA) / approximately synchronized (AS) CDMA / inventory / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 51, SAT2012-7, pp. 35-40, 2012年5月.
資料番号 SAT2012-7 
発行日 2012-05-17 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2012-7

研究会情報
研究会 SAT WBS  
開催期間 2012-05-24 - 2012-05-25 
開催地(和) 岩手県立大学 
開催地(英) Iwate Prefectural University 
テーマ(和) 符号化、変復調、信号処理技術及び一般 
テーマ(英) Coding, Modulation, Signal Processing and others. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2012-05-SAT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 準天頂衛星を用いたロケーション・ショートメッセージ双方向通信システムのための無線アクセス方式の基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Feasibility Study on Wireless Access for Location and Short Message Communication System Using QZSS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 準天頂衛星 / Quasi-Zenith Satellite System (QZSS)  
キーワード(2)(和/英) 衛星通信 / satellite communication  
キーワード(3)(和/英) GPS(Global Positioning System) / Global Positioning System (GPS)  
キーワード(4)(和/英) SS-CDMA(spread spectrum code division multiple access) / spread spectrum code division multiple access (SS-CDMA)  
キーワード(5)(和/英) 近似同期 CDMA / approximately synchronized (AS) CDMA  
キーワード(6)(和/英) インベントリ / inventory  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山形 文啓 / Fumihiro Yamagata / ヤマガタ フミヒロ
第3著者 所属(和/英) 釧路工業高等専門学校 (略称: 釧路高専)
Kushiro National College of Technology (略称: Kushiro NCT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小熊 博 / Hiroshi Oguma / オグマ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 富山高等専門学校 (略称: 富山高専)
Toyama National College of Technology (略称: Toyama NCT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 直 / Tadashi Takagi / タカギ タダシ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪内 和夫 / Kazuo Tsubouchi / ツボウチ カズオ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-25 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2012-7 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.51 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2012-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会